仙台七夕まつり2022いつから?日程と場所は?雨天の場合花火は?

季節・イベント
スポンサーリンク

7月・8月といえばお祭りやイベントが増えてくる季節ですね。

 

 

特に8月といえば、日本三大七夕まつりである、仙台七夕まつりが有名ですね。2022年の開催日程はコロナ禍による影響があるのか気になりますよね。いつどんな風に行われるでしょうか?

 

 

ですから今回は仙台七夕まつり2022の日程と場所は?雨天の場合の花火についてご紹介します。

今年の仙台七夕まつり2022年8月6日(土)~2022年8月8日(月)の3日間になります。どうやら毎年8月6日~8月8日に開催しているようですね。

 

 

では、具体的な開催日程とアクセスや駐車場情報についてご紹介します。

開催時間

8月6日(土)・8月7日(日)/10:00~22:00(予定)
8月8日(月)/10:00~21:00(予定)

 

【お祭り広場】8月6日(土)~8月8日(月)/10:00~21:00(予定)

開催場所

仙台七夕まつりの開催場所は、アーケード街の中央通り、仙台市中心部および周辺の地域商店街になります。JR仙台駅から徒歩で約3分の近さですよ。

 

【住所】
宮城県仙台市青葉区一番町3

 

アクセス方法・駐車場情報

仙台七夕まつりの具体的なアクセス方法と駐車場について説明します。

【電車】JR仙台駅から徒歩で約3分
【車】東北自動車道宮城ICより約15分

 

 

 

駐車場案内

仙台七夕まつりでは特に臨時駐車場などは設置されないので、車でお越しの場合は、近くのコインパーキングに停めましょう。

会場周辺の利用しやすい駐車場

・NPC24Hヨドバシマルチメディア仙台P2パーキング

 (宮城県仙台市宮城野区榴岡1-4-6)

・東口パーキング

(宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-35)

・エンタツパーキング

(宮城県仙台市青葉区中央3-7-1)

 

スポンサーリンク

仙台七夕まつり2022が雨天の場合は?

仙台七夕まつりが雨天の場合はアーケードのある通りのみで、開催されます。

 

[屋台はでるのでしょうか?]

今年は例年通り、出る予定です。駅前からアーケード街、各イベント会場にずらりと並びます。

屋台の種類は、定番なものから、仙台名物である牛タンを使った、串刺しの「牛串」や牛タンつくね、牛タンフランクフルトなどの名物の食べ物も食べられます。

色々な種類がある食べ物の魅力を集めた、七夕食堂(市民広場)も準備されています。

スポンサーリンク

[2022年仙台七夕花火祭]

いつも七夕まつりの前日の8月5日に、大規模な花火大会が行われます。七夕まつりの一貫と思われがちですが、これは、公式には、七夕まつりとは、別のお祭りになっています。

そして、この花火祭は、今年の開催は、まだ未定になっています。

 去年は、無観客の縮小開催開催となりました。

ちなみに、いつも雨天決行になっていますが、荒天時は、中止となっています。

仙台国際七夕まつりとは?

また同じような祭り名で、仙台国際七夕まつりというのが、2021年の8月20日、21日、22日に開かれましたが、これは、伝統の行事ではなく、仙台サリュ・レンヌの会の方たちが、コロナ禍での新しい国際交流の機会として、初めて開催された国際文化祭です。

東北三大祭りである、仙台の七夕まつり、とても美しく見応えたっぷりです。ぜひ、一度行ってみてくださいね。今年の開催決定を嬉しく思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました