七五三前撮りは子供だけ?親も入って家族写真を撮る?撮らない?

季節・イベント
スポンサーリンク

七五三の前撮りの予約を考える時期になると、撮るのは子どもだけなのか、それとも親も一緒に撮るか迷いますよね。

 

 

ですから今回は、七五三前撮りは子供だけ?親も入って家族写真を撮るor撮らない?についてご紹介します。

○子供だけで撮る方の意見

・時間が短時間で済み、お子様の負担が少ない

特に3歳ぐらいのお子様にとって、写真を撮ることは、長時間になるので、疲れてくることも多いと思います。

衣装を選び、普段着なれない服に着替えさせてあげたり、機嫌をとってあげたりと、親は相手をしてあげることに専念する方がスムーズに撮影が進みそうです。

  

・家族が正装しなくてもよい

 

親は、写真スタジオには衣装レンタルがない場合が多かったり、着物レンタルがあっても高くつくことが多いですね。正装だと、フォーマルな服を持っていないこともあり、新たに準備をするとなると、なかなか大変ですね。

また、下に小さい赤ちゃんがいらっしゃる場合も、お母さんは、その子の面倒もみないといけないこともあるで、正装しなくていいのは楽ですね。

・家族写真を撮ると写真を複数購入することになり、高くなる

 

子供だけのベストショットも何枚か欲しいですし、家族一緒の写真も購入して、結局複数枚は購入することになり、写真代が高くつくことが多いですね。

・写真は選ぶのが大変になる

家族写真を全員が良いショットというのが結構難しく、子供の表情は良いけど、お母さんがイマイチなど、なかなか選べないことがあります。私も、家族写真は、結局妥協してお気に入りじゃないけど選んだということもありました。

・家族写真は、お参りに行った時に自分たちで撮影

スタジオで撮ると時間もお金もかかるので、お参りの日にデジカメやスマホで家族撮影を済ます方も多いようです。天気の良い日に神社で撮った写真も、それなりに良い写真も撮れますし、枚数も気にせず撮れます。

スタジオで家族写真を撮るというのは、時間と費用の面では、マイナスイメージが多いようですが、子供が主役の行事だからという意見も多くありました。

○家族写真を撮る方の意見

・家族写真を撮る機会がなかなかないので、七五三ぐらいは撮って残しておきたい。

6.パパもママも着物で記念撮影! 画像引用元 スタジオアリス

子供の幼稚園、小学校の行事、お出かけしても、子供だけを撮ることが多くなり、気付いたら家族写真が一枚もなかったなんて言うこともあります。

・子供の成長とともに、その時の家族関係も一生もの。

子供の成長と一緒に、その時々で家族の様子や雰囲気も変わっていきます。家族全員の姿を一緒に写すことで、記憶として残しやすいです。この時は、よくワガママ言って苦労したなぁ〜など、色んな思い出も、写真があると蘇らせることができます。

 ・おじいちゃん、おばあちゃんとも撮りたい

 七五三は、両親だけでなく、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒にお祝いすることも多いです。おじいちゃん、おばあちゃんとの写真を残すことは、両親と撮る機会よりもさらに減るため、七五三という行事を活かして、記念に3世代の一枚を残したいという方もおられます。

七五三のお祝いのご祝儀袋の書き方・水引は?祖父母はいつ渡す?

うちは、三兄弟、全員3つ離れで、1人目は、おじいちゃん、おばあちゃんの勧めもあって、3世代全員で撮影しました。2番目の子が赤ちゃんだったのもあり、(数え時期に七五三をしたので)時間も費用も体力もかかり、1日がかりの一大イベントになりましたが、おじいちゃんおばあちゃんとの写真や、夫婦一緒の写真もかなり貴重で、良い思い出です。

 2人目の時は、兄が写真嫌いになってしまった為に、その子だけの写真を撮りました。

2人目は、自分の1人の着物の写真をすごく気に入り、キーホルダーにして持ち歩いています。

3人目はまだこれからなのですが、費用の面で、子供だけの撮影にはなりそうです。でも、長男も写真が嫌ではなくなってきたので、三兄弟でも撮れそうなので、その成長の記録も楽しみです。

七五三の写真は、お子様だけでも、家族写真でも、どちらでも良い面はたくさんあります。

お子様もご家族も、良い思い出が残るような写真の撮り方を選びたいですね。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました