冷凍うどんひと玉のカロリーや糖質はどれくらい?少ない量でも太るの?

季節・イベント
スポンサーリンク

買い置きに便利な冷凍うどん、ひと玉のカロリーや糖質はどれぐらいでしょうか?また美味しくてついつい食べてしまううどんですが、少し食べるだけでも太るのでしょうか。

 

 

今回は冷凍うどんひと玉のカロリーや糖質はどれくらい?少ない量でも太るのか?について説明していきます。

 

スポンサーリンク

冷凍うどんひと玉のカロリーや糖質は?

冷凍うどんひと玉180g〜200gのカロリーは約250kcal、糖質は約50gになります。

 

 

糖質とは、炭水化物から食物繊維を取り除いたもので、体を動かすエネルギーになります。

 

 

では、具体的に他の主食と比較してみましょう。

冷凍うどん 128kcal 糖質28g
ゆでそば  130kcal 糖質23g
ゆでパスタ 150kcal 糖質29g
食パン   248kcal 糖質42g
ごはん   156kcal 糖質 35g                  【全て100g】

 

 

 

これらを見ると、同じ100gの量では冷凍うどんが一番カロリーも糖質も低いことが分かりますね。では、この結果から冷凍うどんを食べても太らないのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

冷凍うどんは太りやすいの?

冷凍うどんは、低カロリー・低糖質で太りにくいように思われがちですが、そんなことはありません。

 

 

実は太りやすいかどうかは、食後に血糖値がどのくらい上昇するかが重要になります。血糖値が急上昇すると、インシュリンという物質が多く分泌され、インシュリンは、糖質を脂肪に変える働きをするので、身体に吸収されてしまいます。

 

 

この血糖値がどれぐらいのスピードで上昇するかを表したものをGI値といい、この数値が高い方が、吸収されやすいです。

 

 

冷凍うどんは、このGI値が高いとされています。つまり、冷凍うどんはダイエット向きではありません。

スポンサーリンク

冷凍うどん、少量でも太る?

冷凍うどんを少量食べるだけならすぐに太るということはないでしょう。

 

なぜなら、少量だけだと血糖値の急激な上昇はそれほどないからです。しかし、うどんはあまり食物繊維が含まれていないため、満腹感を得にくく、たくさん食べてしまいやすいです。

  

ダイエット中のうどんの食べ方は?

うどん少量でお腹を満たすなら、先に食物繊維の多いものをいっぱい摂ったり、具材に食物繊維を入れると良いでしょう。

理由としては、食物繊維は消化に時間がかかるので腹持ちが良くなるからです。

 

 

うどんの具材としてオススメの食物繊維の多い食品は

わかめ
しいたけ
きくらげ
大根おろし

になります。

 

 

また、タンパク質が豊富な豚肉も組み合わせるといいです。豚肉は、ダイエット中にも必要なタンパク質を多く含んでいたり、ビタミンB1が、糖質の燃焼を促してくれますよ。

 

ダイエット中に冷凍うどんを食べるなら、カトキチのミニパックさぬきうどんなら100gずつ包装されているので、量を調節しやすいです。

 

他にも食べ方で具体的に気をつけることとしては、

・よく噛むようにする
満腹感を得られやすくなる
・冷やして食べる
うどんに含まれるデンプンは冷やすと体に吸収されにくくなる
・朝や昼など、食べる時間帯を早くする
活動をたくさんする時間に食べると、エネルギーとなり脂肪にはなりにくい
・うどんを食べる前にキャベツやブロッコリーなどの野菜や、スープを先に摂る
血糖値の急激な上昇を抑えることができる

 

冷凍うどんは、低カロリー・低糖質ですが、血糖値が上がりやすい食品なのでダイエットには向きません。少量なら血糖値の上昇は少なめですが、満腹感を得られにくいです。ですから食物繊維を多く摂ったりと、栄養素が高く太りにくい他の食材と組み合わせたりして食べ方を工夫して下さいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました