【お盆休み2022】新幹線の予約が取れない!自由席の混雑予測は?

季節・イベント
スポンサーリンク

8月といえばもうすぐお盆休みですね。

 

 

実家に帰省をする人や、旅行に出かける予定の方も多いのではないでしょうか。新幹線で移動する方は、予約はもうしましたか?

 

 

今回は【お盆休み2022】新幹線の予約が取れない!自由席の混雑予測についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

【お盆休み2022】いつからいつまで?

2022年のお盆は8月13日(土)〜16日(火)に休みを取る方が多いでしょう11日(木)は山の日で祝日なので、次の12日(金)も休みにして少し長い休みにする場合もあります。

 

画像引用元 katotopi

 

会社や職種によってお盆休みが異なる場合があるでしょう。一般的には、8月11日(土)〜16日(火)にお盆休みを取る方が多いので、そこに被っている場合は混雑状況に気をつけて下さいね。

 

スポンサーリンク

【お盆休み2022】自由席の混雑予想は?

2022年のお盆休みの新幹線の自由席の混雑予想は
・下りのピークは8月11日(木)
・上りのピークは8月14日(日)頃
だと考えられます。

 

 

理由としては、11日(木)の祝日からお盆休みに入る人が多く、帰省や旅行に行くならこの日の午前中から新幹線に乗る人が多いと考えられるからです。

 

また上りの場合は、15日(月)からお仕事が始まる人もいるために、前日が混雑すると考えられますね

 

具体的な乗車率としては、指定席で去年の3.26倍ですが、コロナの影響がなかった2018年と比較すると62%程度なので、そこまで混雑はしていないようです。

 

画像引用元 NHK

ただし、混雑予想にもあるように11日の午前中は予約で混雑し始めているようなので、その時間帯を避ければ問題はないでしょう。

 

 

また、有給などでお盆休みなどをずらすことができるなら、休みをずらしてみるのも混雑を避ける方法の一つですよ。

 

 

以上のことから、今年2022年のお盆の新幹線の混雑はそこまでひどくはなく、座れる確率も高いです。指定席も混雑が予想される時間帯以外はまだまだ空きがありますし、コロナ禍の前のような状況にはならないでしょう。

 

スポンサーリンク

新幹線の指定席と自由席はどれぐらい料金が違うの?

実は新幹線の自由席と指定席の差額は乗る時期によって異なります。

 

 

お盆や年末年始などの忙しい時期は、どうしても料金が高くなってしまいます。

<新幹線の指定席と自由席の差額>
通常 730円
お盆や年末年始 930円
新幹線に乗る人が少ない時期 530円

 

 

繁忙期の差額930円は結構違いますが、指定席だと早めに駅に向かわなくても安心して確実に座ることができますね。

 

 

またお金をかけたくない、自由席がいい人は、新幹線の到着前に駅のホームで並んで待つ必要がありますね。しかし、お盆のように繁忙期は座れない可能性も十分にありますので、自由席か指定席かよく検討してみて下さい。

 

また、新幹線は1か月前から予約することができるので、もう旅行の計画を立てている人は忘れずにしておきましょう。

>>新幹線の予約はこちらから

 

【お盆休み2022】出かける人はどれぐらいいる?

独身女性500名にアンケートをとったところ、6割の人が積極的に出かけたいと回答しました。

 

 

理由としては、ワクチン接種をしていたり、もうコロナになって3年経つので感染対策もある程度要領が分かっているということが挙げられます。

 

 

もし、旅行に出かける時には、マスクを着用して感染対策を万全にしていくことをおすすめします。新幹線の予約は1か月前にすることができるので、お出かけや帰省を考えている方はぜひ新幹線を予約して混雑を避けて楽しんでくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました