宮沢孝幸医師は結婚してる?妻や子供などの家族構成と経歴について

宮沢孝幸医師の経歴wikiまとめ!妻や子供など家族についても紹介 人物
スポンサーリンク

11月26日の京都大学レジリエンスフェスティバル2022で激しく激怒していた医師の宮沢孝幸氏。

ネット上ではその際の宮沢孝幸医師の動画が拡散されてトレンドになってしまうほどです。

この宮沢孝幸京都大学准教授、一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

今回は、宮沢孝幸医師は結婚してる?妻や子供などの家族構成と経歴についても紹介していきます。

スポンサーリンク

宮沢孝幸医師の経歴は?

宮沢孝幸医師の経歴になります。

生年月日 1964年5月11日
年齢 55歳
出身地 兵庫県西宮市(生まれは東京都中野区)

宮沢孝幸氏は現在、京都大学ウイルス・再生医科学研究所准教授をしています。

では、次に宮沢孝幸医師の学歴をご紹介します。

宮沢孝幸医師の学歴

昭和58年3月 甲陽学院高等学校 卒業
昭和59年4月 東京大学理科2類 入学
昭和61年4月 東京大学農学部畜産獣医学科進学
平成2年3月     同卒業 獣医学士取得
平成2年3月   獣医師   国家試験合格
平成2年4月   東京大学大学院 農学生命科学研究科博士課程獣医学専攻入学
平成5年3月   同修了(修業年限短縮修了*) ※東京大学における初の制度適用
博士(獣医学)取得

宮沢孝幸氏は偏差値73〜74のトップ高である甲陽学院高等学校を卒業した後、一浪して東大に入学しました。

やはり、京都大学という日本のトップの大学で准教授をしているだけあって、かなりの学歴ですね。

同じくコロナワクチンについて厳しい意見をした福島雅典氏も京都大学の名誉教授です。

そして意外にも医師免許ではなく、獣医師免許をお持ちのようです。

さらに修業年限短縮修了といって、通常なら4年かかる博士課程をいわば1年早く飛び級して3年で終えたようですね。

こちらは東京大学でも初めての例ということで、かなり優秀な方だということが分かります。

宮沢孝幸医師の職歴

平成4年1月
日本学術振興会特別研究員平成6411
日本学術振興会海外特別研究員(英国グラスゴー大学博士研究員)

平成841
東京大学大学院農学生命科学研究科助手平成1191
英国ロンドン大学名誉研究員

平成1341
大阪大学微生物病研究所エマージング感染症研究センター助手

平成1411
日本科学技術振興事業団さきがけ21PRESTO
研究員(チームリーダー)

平成15111
帯広畜産大学畜産学部獣医学科助教授(PI)

平成17121
京都大学ウイルス研究所附属新興ウイルス感染症研究センター
特別教育研究助教授(PI)

平成1941
特別教育研究准教授と名称変更

平成21516
京都大学ウイルス研究所細胞生物学研究部門
信号伝達学研究分野 准教授(PI)

平成25年10月1日
京都大学ウイルス研究所
進化ウイルス研究領域 准教授(兼任)

平成28年10月1日
京都大学ウイルス・再生医科学研究所
ウイルス共進化分野 准教授(PI)

海外の大学や東大や阪大、京大といった日本のトップクラスの大学でウイルスについての研究を積み重ねてきたようですね。
この素晴らしい職歴が今の京大でのウイルス学の研究につながっています。
スポンサーリンク

宮沢孝幸医師は結婚してる?妻や子供はいる?

宮沢孝幸医師が結婚しているか、妻・子供などの家族についての情報は公開されていないのかありませんでした。

この動画でも自身の家族について語っていますし、このように真実を伝え続けていると誹謗中傷をされることもあるそうです。

ですからこの状況で家族や妻、子供のことをオープンにしてしまうと、そちらにも危害がいってしまう可能性があるため、公開していないと考えられます。
また、新たな情報が入り次第、追記していきます。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました