福島雅典医師の経歴wikiまとめ!妻や子供など家族についても紹介

福島雅典医師の経歴wikiまとめ!妻や子供など家族についても紹介 人物
スポンサーリンク

11月25日に厚労省の人達に怒りをあらわにした福島雅典京都大学名誉教授。

ネット上ではその際の勉強会での動画が拡散されて大きな問題になっています。

この福島雅典京都大学名誉教授、一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

今回は、福島雅典京大名誉教授の経歴は?妻や子供など家族についても紹介していきます。

スポンサーリンク

福島雅典京大名誉教授の経歴は?

福島雅典医師の経歴になります。

1948年生まれ
1973年 名古屋大学医学部を卒業(医学博士)

1978年 愛知県がんセンター病院内科診療科医長

2000年 京都大学大学院医学研究科薬剤疫学分野教授
京都大学附属病院外来化学療法部長

2002年 京都大学医学部附属病院探索医療センター教授

2003年 先端医療振興財団臨床研究情報センター長
京都大学医学部附属病院外来化学療法部長

2009年 (公財)先端医療振興財団臨床研究情報センター長

2013年 先進医療振興財団・医療イノベーション推進(TRI) センター長

2020年 一般社団法人LHS研究所 代表理事

このように大学で名誉教授という素晴らしい肩書だけでなく、法人の代表理事を務めるなど医学会にとってかなり重要な方のようですね。
また他のイベントで厚労省に厳しい意見をぶつけていた宮沢孝幸氏も京都大学の准教授になります。

2017年ごろの新聞には、福島雅典京大名誉教授のコメントがよく載っています。
こちらは医療技術の軍事転用に警鐘を鳴らすためにコメントしていたようです。
学歴・経歴ともに素晴らしい方ですが、妻や子供などご家族はいるのでしょうか?
スポンサーリンク

福島雅典京大名誉教授に妻や子供はいる?

福島雅典医師に妻や子供がいるかの情報は公開されていませんでした。

左手に結婚指輪が見当たりませんでしたが、最近ではしない方も多いので、福島雅典氏が結婚しているかどうかは定かではありません。

新しい情報が分かり次第、追記していきます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました