伊勢神宮初詣2023の混雑状況や待ち時間は?穴場の時間帯はある?

伊勢神宮初詣2023の混雑状況や待ち時間は?穴場の時間帯はある? 伊勢神宮
スポンサーリンク

2023年は伊勢神宮で初詣の参拝を考えている方も多いのではないでしょうか。

毎年約60万人が参拝に訪れるほど、日本人には馴染み深い伊勢神宮。

できるだけ混雑を避けて待ち時間を減らしたり、穴場の時間帯を狙ったりして参拝したいですよね。

今回は伊勢神宮初詣2023の混雑状況や待ち時間、穴場の時間帯はあるのか詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

伊勢神宮初詣2023の混雑状況や待ち時間はどれくらい?

伊勢神宮の初詣の参拝は、入口の鳥居から参拝が終わるまで2時間待ちは当たり前のようです。

初詣で並ぶ参拝客

伊勢神宮の三が日は普段と比べても多くの参拝客がいますが、それに加えて観光バスで参拝に来る方もいるからです。

伊勢神宮初詣の年末年始の混雑する時間帯は?

年末年始に混雑する時間帯をまとめると、大晦日から三が日に混雑が予想されます。

大晦日…23時頃から、元旦の午後3時〜4時くらいまでが混雑のピーク
三が日…観光バスでの参拝が多く、午前11時〜14時が混雑のピーク

ですから、伊勢神宮に初詣に行こうと思っている方はかなりの混雑で待つことを想定した方がいいでしょう。

伊勢神宮の初詣の実際の混雑状況は?

伊勢神宮の元旦〜三が日のリアルな混雑状況を画像付きで紹介していきます。

伊勢神宮元旦の深夜の混雑状況

伊勢神宮元旦の朝から日中の混雑状況

伊勢神宮の初詣は元旦の深夜から日中にかけて相当な混雑が予想できますね。

ですから、伊勢神宮に元旦に初詣に行きたい場合は、朝一番の6時頃か1月2日の深夜が狙い目になります。

伊勢神宮三が日の日中の混雑状況

1月2日の日中も元旦同様、かなり混雑しています。

 

1月2〜3日に伊勢神宮に初詣に行く場合は、朝6時頃か夕方から深夜の時間帯が空いているでしょう。

お正月過ぎの混雑状況

伊勢神宮は三が日を過ぎても、日中は混み合っています。

1月4日の日中は混み合っていましたが、1月5日になると日中も大きな混雑はしていませんね。

スポンサーリンク

伊勢神宮の初詣に穴場の時間帯はある?

伊勢神宮の初詣の穴場の時間帯は早朝か夜の時間帯になります。

初日の出

やはり大晦日に年越しをして元旦は遅くまで寝ている方も多く、毎年穴場で狙い目な時間帯となっていますね。

具体的な伊勢神宮の初詣の穴場な時間帯としては、

元旦…午前4時〜6時ごろの早朝
2日以降…午後6時以降
1月5日まで…早朝から22時まで

ですから早起きをして、日の出を見ながら伊勢神宮に参拝するのはご利益があり、空いている可能性もあって一石二鳥ですね。

早朝はみんなが寝静まっていて観光客も少ない中で参拝できるので、早起きが得意な方は夜中から早朝に行けば混雑に巻き込まれずに参拝できます。

スポンサーリンク

伊勢神宮の初詣は周辺の道路も混雑する?

元旦当日や三が日の伊勢神宮周辺は大渋滞が予想されます。

駐車場待ちの渋滞

できるだけ混雑を避け、伊勢神宮にたどり着くために公共交通機関や無料シャトルバスの利用をお勧めします。

元旦当日や三が日の伊勢神宮の駐車場や駐車場の混雑状況も凄まじく、そこにたどり着くまでに渋滞するので参拝時間が少なくなってしまうので注意してください。

また、らくらく伊勢もうでを活用すれば、当日の交通情報や混雑状況を把握しながら参拝に向うこともできます。

無料シャトルバス

無料シャトルバスの乗り場は、三重県営・サンアリーナに乗降場所があって、内宮・外宮まで送迎してくれますよ。

一律1,000円公営駐車場に車を停めて、無料シャトルバスに乗れば約15分で伊勢神宮に到着できます。

また優先レールを走るので、伊勢神宮周辺の渋滞に巻き込まれることもありません。

電車

電車で向かう場合は、近鉄特急がおすすめです。

・近鉄名古屋から1時間30分
・大阪の場合は難波から2時間
・東京からだと新幹線含めて3時間半

で到着します。

お正月は臨時電車も出て本数が増えるので、混雑も解消されやすくなっていますよ。

まとめ

こちらの記事のまとめになります。

・伊勢神宮の初詣は大晦日の夜中、三が日は日中に混雑する
伊勢神宮の初詣の穴場の時間帯は、早朝か夕方〜深夜が狙い目
・伊勢神宮の元旦や三が日の初詣は混んでいる時間帯で2時間くらいの待ち時間がある

伊勢神宮の初詣はかなりの混雑が予想されますが、観光地としてとても人気がある場所なので参拝以外の魅力もたくさんあります。

混雑を回避して、素敵な年末年始をお過ごしください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました