伊勢神宮の初詣2023に駐車場はある?何時頃から混むか解説!

伊勢神宮の初詣2023に駐車場はある?何時頃から混むか解説! 伊勢神宮
スポンサーリンク

2023年の初詣に伊勢神宮へ車で参拝に行く人も多くいるでしょう。

伊勢神宮の初詣は特に混雑するので、駐車場へ停めるのにかなり待つことが予想されます。

伊勢神宮の駐車場が何時頃から混むか事前に知って混雑を回避したいですよね。

今回は、2023年伊勢神宮の初詣に駐車場はある?何時から混むのかを解説していきます。

スポンサーリンク

伊勢神宮の初詣2023に駐車場はある?

伊勢神宮へ初詣に行く場合の駐車場はB駐車場臨時駐車場を目指しましょう。

混み合う駐車場

なぜかというと、年末年始の時期は普段利用できた駐車場(A駐車場)に交通規制で停めることができないからです。

では、具体的にそれぞれの駐車場の場所や詳細を紹介していきます。

内宮B駐車場

B1~B4入庫、出庫終日可能
B5・B6入庫7:00~19:00、出庫終日可能

※ B1・B2駐車場はシャトルバスの乗降場となるので
12月31日~1月4日、
1月7日~8日は使用できません。

内宮B1〜B4駐車場の地図

内宮B1〜B4駐車場は隣接しています。

内宮B5〜B6駐車場の地図

内宮B5〜B6駐車場は少し離れたところにあります。

内宮臨時駐車場

・神宮工作所
・三重交通G スポーツの杜伊勢(県営体育館)
・西駐車場
・五十鈴公園駐車場
・進修小学校
・五十鈴公園多目的広場

駐車料金

料金は一律1,000円です。

外宮臨時駐車場

・外宮駐車場…第①~第④駐車場
・三重県伊勢庁舎
・伊勢市役所
・勢商工会議所
・厚生省学校

駐車料金と利用可能時間帯

料金は無料です

入庫時間
第①~第④は5:00から
第⑤~第⑧は9:00から
駐車可能です。

こちらが満車の場合、駅周辺に民間駐車場があり外宮まで徒歩6分で歩ける距離にあります。

スポンサーリンク

伊勢神宮の初詣2023の駐車場は何時から混む?

伊勢神宮の初詣は大晦日から三が日に駐車場が混雑します。

特に駐車場が何時から混むかは日によって変わってきます。

・大晦日から元旦…午後21時ごろから混む
三が日…午前8時ごろから混む

臨時駐車場も多く開設していますが、満車覚悟で並びましょう。

また、敷地内駐車場は入庫時間が7時からの所もあるので、混雑をできるだけ避けたい方は、24時間営業の民間駐車場を利用して、早朝から参拝することをおすすめします。

スポンサーリンク

伊勢神宮の初詣2023の駐車場の混雑状況は?

伊勢神宮の初詣2023の駐車場の混雑状況は

・大晦日から元旦…午後21時から3時頃まで
・三が日…午前9時から15時頃まで

この時間帯に満車や混雑が予想されます。

初詣期間は、駐車場の開設時間が決められていて交通規制もかかるため、車を停めるのに一苦労です。

少しでも、混雑を避けるために対策をしてから訪れるのが良いですね。

また、伊勢神宮の初詣は混雑で待ち時間もあるので、穴場の時間帯を狙って行くことも検討しましょう。

交通規制

伊勢西IC、伊勢ICは出口に規制がかかります。

ICから降りれない…という事態は時間のロスなので、交通規制も確認しておきましょう。

パークアンドバスライド(無料シャトルバス)

三重県営サンアリーナの周辺駐車場に停めた際はパークアンドバスライドという無料シャトルバスを利用してください。

サンアリーナ周辺駐車場から内宮・外宮まで無料で送迎、バス優先道路を走るので約15分で伊勢神宮へ到着します。

<パークアンドバスライド実施期間>
1月1日~4日、8日(日) 9時~16時
外宮・内宮周辺からサンアリーナ周辺駐車場へ戻る最終便は18時30分
パーク&バスライドが使える駐車場の料金は一律1台1回1,000円

詳しい情報はらくらく伊勢もうでをチェックしてみましょう。

まとめ

こちらの記事のまとめになります。

・初詣〜三が日期間中はたくさんの臨時駐車場が開設されるが、駐車場の使用時間の制限や交通規制により混雑が予想される
・混雑を少しでも避けたい場合は
①始めから臨時駐車場を目指して、シャトルバスを利用する
②交通規制が少ない早朝に参拝する

混雑に巻き込まれないように、下調べをして参拝すれば、気持ちよく新年を迎えられそうですね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました