罠の戦争のネタバレ!あらすじから最終回の結末がどうなるか考察

罠の戦争のあらすじとネタバレ!最終回の結末がどうなるか考察! ドラマ
スポンサーリンク

2023年1月16日夜10時からスタートした連続ドラマ、罠の戦争。

草彅剛さんの他にも井川遥さん、杉野遥亮さんなどの豪華キャストにも注目が集まっていますね。

そんな罠の戦争のあらすじや最終回の結末がどうなるのか気になりますよね。

今回は罠の戦争のネタバレ!あらすじから最終回の結末がどうなるかを考察します。

スポンサーリンク

罠の戦争のネタバレ

罠の戦争は、草彅剛さんが過去に主演した、銭の戦争(2015)、嘘の戦争(2017)に続く戦争シリーズの第3弾です!

罠の戦争1話のあらすじとネタバレ

今回主演の草彅剛さんが演じるのは、政治家の議員秘書の鷲津亨。

鷲津亨は、20年前に路頭に迷っていたところを、本田博太郎演じる衆議院議員・犬飼孝介に助けてもらい、それ以降は、第一秘書として犬飼に尽くしてきました。

その鷲津の献身的な支えによって、内閣府特命担当大臣にまで上り詰めることができた犬飼。

ここで事態が一変する出来事が起こります。

犬飼大臣の政治パーティーが行われた日に、鷲津の息子が歩道橋から転落して大怪我を負ってしまいました。

鷲津の息子の事故は「誰かに突き飛ばされた」と言う目撃者もいたにもかかわらず、単なる事故として処理して欲しい=もみ消して欲しいと犬飼に言われ、激しく怒ります。

そこで自分の雇い主でもある大臣の犬飼を引きずり下ろそうとします。

まずは犬飼の事務所の金庫番で、事務所のお金の流れを把握し、管理している同じく秘書の虻川を辞めさせる作戦に出ました。

まず鷲巣は、パワハラやセクハラを無くすと公言した片平さん演じる厚生労働大臣の鴨井ゆう子の前で虻川が蛍原に暴言を吐いているところを目撃させるように仕組みました。

さらには繋がりのある女性記者にそのパワハラの場面を写真に撮らせて、週刊誌に載せて事態を大きくしました。

虻川も勘が鋭いのと、1人ではさすがに太刀打ちできないので犬飼の事務所の

・虻川から暴言を吐かれたり、パワハラを受けていた女性秘書の蛍原
・犬飼に何か恨みを抱いている杉野遥亮さん演じる新人秘書の蛇沢眞人

に事情を話して虻川排除のために協力してもらう作戦に。

犬飼は虻川のパワハラの責任を取って会見をすることになりました。

ここで鷲津は会見の原稿の制作を犬飼から頼まれましたが、乱暴な言葉でパワハラを容認するような言葉の原稿にすり替えます。

思考停止で原稿を読む犬飼大臣は追求され、会見は炎上しました。

自分で仕組んだ炎上会見を何も知らぬ秘書と言う体で止めに入る鷲津なのでした。

罠の戦争2話のあらすじとネタバレ

虻川排除のためには

・金庫番である虻川がつけている帳簿を手に入れる
・虻川にさらに問題を起こすような流れにして事務所をクビになるように仕向ける

これらが必要でした。

まずは炎上会見の原稿のすり替えを虻川のせいにして、虻川の株を徐々に落としていきます。

さらには虻川の側にいて勉強してもらおう、と新人の眞人を虻川に張り付かせて手帳の手がかりが何かないか探ります。

ここで犬飼事務所と繋がりがある農協のバーベキューに参加する犬飼事務所一行。

以前から犬飼の息子が違法な裏金を地元の建設会社からもらっているのでは?と言う噂がありました。

なので、このバーベキューでその建設会社の社長と犬飼の息子が何やら会場から外れて2人で話す様子を目撃する鷲津。

裏金を受け取っている証拠を写真におさめました。

ここでその証拠をパワハラ記事で協力してくれた女性記者に渡そうとしますが、虻川によって邪魔されそうになります。

しかし、鷲津も対抗してその場はなんとか逃げ切ります。

罠の戦争3話あらすじとネタバレ

虻川の排除に成功した鷲津。

解散総選挙が近いということで、犬飼大臣を追い込むにはうってつけの機会と考える鷲津。

虻川から奪った裏帳簿のコピーから、使途不明の裏金は犬飼の息子の俊介が使い込んでいるようでした。

その使途というのは、気の荒い俊介がよく暴力沙汰を起こすので、その示談金ということでした。

どうやら車の中でも父親である犬飼大臣と揉めたりしていて、そこから運転手である牛尾が何か知っているのでは?と気づく鷲津。

牛尾は最初は話すことをためらいますが、「犯人は俊介ではない」と聞かされます。

どうやらかなりの大物から鷲津の息子の事件のもみ消しを頼まれたようです。

犬飼大臣「これはデカい貸しになるぞ…」

果たして誰が犬飼大臣を呼び出して、事件のもみ消しを頼んだのでしょうか。

スポンサーリンク

罠の戦争の相関図とキャスト

罠の戦争の相関図とキャストになります。

犬飼事務所第一秘書
鷲津亨
草彅剛
亨の妻
鷲津可南子
井川遥
亨の息子
鷲津泰生
白鳥晴都
週刊新時代 記者
熊谷由貴
宮沢エマ
犬飼事務所 見習い
蛇沢眞人
杉野遥亮
犬飼事務所 私設秘書
蛍原梨惠
小野花梨
内閣府特命担当大臣
犬飼孝介
本田博太郎
犬飼の息子 政務秘書官
犬飼俊介
玉城裕規
犬飼事務所 政策秘書
虻川勝次
田口浩正
犬飼事務所 第二秘書
貝沼永太
坂口涼太郎
内閣総理大臣
竜崎始
高橋克典
民政党幹事長
鶴巻憲一
岸部一徳
衆議院議員
亨の古くからの友人
鷹野聡史
小澤征悦
厚生労働大臣
鴨井ゆう子
片平なぎさ
総理の政務秘書官
猫田正和
飯田基祐

草彅剛さんは6年ぶりの連続ドラマ主演です。

草彅剛さんがどのように鷲津亨を演じてくれるのか楽しみですね。

大物俳優さんたちの演技に注目のドラマになりそうです。

スポンサーリンク

罠の戦争は原作だと最終回の結末はどうなる?

罠の戦争に原作はないので、現時点で最終回の結末はどうなるか未定です。

さらに鷲津の息子を突き飛ばした犯人は一体誰なのか?予想や考察で盛り上がっていますよ。

過去に放送された、戦争シリーズの銭の戦争(2015)は韓国ドラマが原作でしたが、その後に放送された嘘の戦争(2017)と今回の罠の戦争は、脚本家の後藤法子さんが手がけたオリジナルになります。

罠の戦争脚本家の後藤法子さんの経歴

後藤法子さんは2000年3月29日、日本テレビで放送された、バカヤロー!2000ニッポン人の怒りが爆発する!!で脚本家デビューされました。

後藤法子さんが手がけた代表作の中には、嘘の戦争(2017)の他にも

・ブラックジャックによろしく(2003)
・都市伝説の女(2012)
・ベトナムのひかり~僕が無償医療を始めた理由~(2019)
・10の秘密(2020年)
・約束のネバーランド(2020)

などがあります。

後藤法子さんは競馬が大好きで、都市伝説や10の秘密では、競馬に関連する名前を使用したことは有名な話ですよね!

後藤法子さんは、出演者やスタッフを大事にしていて、現場には必ず手作りのアイシングクッキーを差し入れするという素敵な一面もありますよ。

今回の罠の戦争の脚本を努めることになった後藤法子さんですが、SNSでは「後藤法子さんが脚本を手がけていて嬉しい」という喜びの声がたくさん上がっていました。

後藤法子さんが手がけるドラマはどれも面白く、目が離せない作品ばかりでしたので、今回も期待できそうですね。

後藤法子さんが罠の戦争の結末をどのように描いてくれるのか、楽しみです!

まとめ

こちらの記事のまとめになります。

・罠の戦争は原作がないオリジナルストーリーになっている
・草彅剛さんの復讐劇が一番の見どころとなっている
・ドロドロしたドラマなので、裏切り者や裏の顔がひどい人などが出てくると予想!

6年ぶりの連ドラ主演となる草彅剛さん。

演技力には定評がある方なので、どのようにドラマが展開していくのか楽しみです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました