国葬9月27日の一般献花場所の混雑状況は?リアルタイムで紹介!

国葬9月27日の一般献花場所の混雑状況は?リアルタイムで紹介! ニュース
スポンサーリンク

国葬当日(9月27日)は九段下公園にて一般献花ができるので、かなりの混雑が予想されています。

安倍元首相が亡くなってすぐの献花では、1時間待ちになったこともありました。

なので、今回は国葬9月27日の一般献花の混雑状況をリアルタイムで紹介していきます。

スポンサーリンク

国葬9月27日の一般献花の混雑状況は?

8時30分時点ですでに長蛇の列になっており、整理券が配られているようです。

→整理券の配布は終了し、列に並べば献花は可能です。

混雑のため、一般献花が30分早まって9時40分ごろから開始しました。

順番待ちの列が1kmほどあり、現在2時間待ちの状態です

順番待ちの列は100m〜200mほどになったそうですが、まだ7,000人ほど並んでいるようです。

順番待ちの最後尾J R四ツ谷駅付近まで伸びているようです。

一般献花終了16時ですが、最後尾が献花台に行くまで3時間かかるそうです。

 

かなり日差しが強いので、、紫外線・熱中症対策も忘れずにしましょう。

国葬の日程や場所は?一般人は安倍晋三元首相のに参列できるの?の記事でも紹介していますが、一般献花の九段下公園への最寄駅は半蔵門駅です!

松野官房長官からもそのようなアナウンスがありました。

もし、一般献花へ行こうとお考えの方は、献花台のマナーはあるの?服装や花束の金額や種類はどれが良いか解説しているので、事前に心構えを準備してから献花してくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました