【卒業式の母靴マナー】色や素材・エナメルはOK?ローヒールはアリ?

季節・イベント
スポンサーリンク

卒業シーズンになり、卒業式のためにスーツや鞄を購入した人も多いのではないでしょうか。服装はフォーマル系の装いが基本ですが、靴はどんなものを履けば良いのか悩みますよね。

 

今回は、卒業式に履くママたちの靴はどんなものが良いのか?色や素材、エナメル、ヒールの高さのおすすめについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

卒業式の母靴のマナーについて

卒業式の母靴のマナーについては、これといった決まりはありませんが、フォーマルスーツと色が合っているか、全体のバランスが合っているかを重視しましょう。

 

理由としては、全体に統一感がないとせっかくの華やかな装いが浮いて見えたり、チグハグな印象になってしまうからです。

 

具体的には

①色
②素材
③デザイン
④履きやすさ

 

以上の4つのポイントが大切になります。

 

 

 

スポンサーリンク

【卒業式の母靴マナー】色や素材・エナメルはOK?

では、卒業式に参加する際に恥ずかしくない、おすすめの靴のポイントやマナーを上記の4つのポイントについて細かくご紹介します。

 

【卒業式の母靴マナー】色

卒業式や入園式などに履く靴の色に関しては着ているフォーマルスーツに合う落ち着いた色味がおすすめです。

 

具体的には、黒系のフォーマルなスーツに真っ赤の靴…のような奇抜な感じだと浮いてしまうので、スーツに似合う色かどうかを1番に考えて靴選びをしましょう。落ち着いた色であれば、黒、グレー、ベージュやネイビーなどの色がおすすめです。

 

 

【卒業式の母靴マナー】素材

卒業式や入園式などに履く靴の素材については、特にダメなものはありません。エナメル素材の靴やパンプスでもOKです。

 

 

素材については、エナメルやスエードの生地の靴でもスーツに合っていれば大丈夫です。こちらも素材に気を使うよりも、自分が着ているスーツに合っているのか、トータルバランスを大切にするべきです。

 

 

全身鏡やスマートフォンで撮影したりして、コーディネートのバランスを確認するのも良いでしょう。

 

【卒業式の母靴マナー】デザイン

卒業式や入園式などに履く靴のデザインについては派手で奇抜なものは避けましょう。

 

 

パンプスのデザインに関しては、大きいリボンがついていたり、ラメやスパンコールがついていたりと様々な種類がありますが、ラメやスパンコールがついている物は派手な印象を与えてしまうので控えたほうが良いでしょう。

 

 

またトゥ(つま先の形)については、ポインテッドトゥといったつま先の先端がとがっていたり、ラウンドトゥといったつま先が丸い形になっている靴があります。卒業式には特に決まったものはありません。自分の好きなトゥの形のパンプスを選んでみてください。

 

【卒業式の母靴マナー】履きやすさ

デザインやヒールの高さなども大事ですが、一番大切なのは自分が履きやすくて疲れにくい靴を選ぶことです。

 

 

なぜなら卒業式や入園式などの祭典は長時間に及ぶので、ずっと履くことによって足が痛くなったり、靴擦れが起きたりしやすいからです。

 

 

具体的には、

普段から履き慣れているフォーマルな装いに合う靴にする

・疲れにくい靴を購入してみる(軽量タイプやインソールに工夫がされているもの)

 

 

卒業式に履くパンプスを選ぶ際には、一度履いてみて足の形に合っているか、サイズは合っているのかなど確認して下さい。

 

スポンサーリンク

【卒業式の母靴マナー】ローヒールはアリ?

卒業式にママさんが履く靴は、結婚式の時に履くようなヒールが何十センチもあるようなパンプスはあまりオススメしません。ヒールの高さが高すぎなければ大丈夫ですし、ローヒールでも大丈夫です。

 

理由としては、卒業式で長時間履いていることになるので、普段ヒールがある靴に慣れていないママさんは疲れてしまうからです。特に幼稚園や保育園など子供が小さい時の卒業式だと妊娠していたり、2人目など小さいお子さんがいる場合も多いからです。

 

 

具体的には、足が痛くなりにくい、3センチから5センチの高さのヒールがおすすめです。3センチから5センチなら普段ヒールを履かずに慣れていないお母さんでも安心して履くことができます。妊娠中のお母さんや2人目がまだ小さい月齢のお子さんがいる場合は無理してヒールがある靴を履かなくてもOKです。

 

卒業式だからといって高いヒールを無理して履くのではなく、ローヒールのパンプスでも問題はありません。その時のご自身の状況に合わせて、オシャレな靴を履いても良いですし、動きやすさや疲れにくさを重視しても良いです。

 

まとめ

【卒業式の母靴マナー】色や素材・エナメルはOKかどうか、ローヒールの靴を履いても良いのかについてまとめてみました。

 

卒業式に履くパンプスはヒールでも、ローヒールでも大丈夫です。素材についても決まったものはありません。自分が好きなデザインで、履きやすさを大事にしてください。お気に入りのパンプスを見つけて卒業式が良い思い出になりますように。是非参考にして下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました