サイレント(silent)紬がひどいし嫌い!イライラするのはなぜ?

サイレント(silent)イライラするのはなぜ?紬がひどいし嫌い! 芸能
スポンサーリンク

10月スタートのドラマ、silent(サイレント)。

TVerでの歴代視聴回数の記録を更新するなどかなり話題になっているドラマですが、ネット上ではサイレントイライラする!紬(川口春奈)がひどいし嫌い!などネガティブな意見もあるようです。

今回は、サイレント(silent)紬がひどいし嫌い!イライラするのはなぜ?について解説していきます。

スポンサーリンク

サイレントイライラする!紬がひどいし嫌い?!

サイレントで川口春奈さん演じる青羽紬がひどいしイライラする、嫌いということでネット上ではマイナスに見ている方もいます。

イライラしているというネット上の声を見てみましょう。

サイレントイライラする?!ネット上の反応は?

ネット上では紬にイライラした…なんか紬嫌かもという感想が多く見受けられましたが、それはなぜなのでしょうか?

その理由について詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

サイレントイライラして紬がひどいし嫌いな理由は?

サイレントの紬(川口春奈)にイライラする理由としては、

・紬が言っていることと行動が違う
→湊斗と別れたくないとごねていたけどいざ別れたらすぐ想の方へ
・紬が元彼(想)と会って想のために手話を覚えていた
・紬が素直すぎて無意識に人を傷つけていることがある
これらの意見が多かったですね。

紬が言っていることと行動が違う

紬は3話で今は湊斗が好き、佐倉くん(想)はもう好きじゃないと想に言いました。

さらに5話では、紬は湊斗と別れたくない!とごねていたのに、いざ別れると想の気持ちに応えようとしていましたね。

このように言葉と行動が噛み合っていないところがあるので、視聴者からしたら「どっちなの?!」とイライラしてしまったようです。

想のために手話を覚えることに違和感

女性視聴者の中には、元彼(想)のために手話を覚えるのはどうなの?
湊斗に内緒で会ってるのがイライラする…という意見も。
紬は女性からはあまり好かれなさそうなキャラかもしれませんね。

紬が素直すぎて無意識に人を傷つけていることがある

第6話で紬と奈々がカフェで話すシーン。

紬は奈々が想にとって大切な人だと知っていて、奈々が想のこと好きなのではないか?という雰囲気になっているところに

「想に手話を教えてもらった」
「奈々と大学時代に出会って手話を教えてもらったと聞きました」

と素直に自分が思っていることを伝えてしまいますが、これには共感できない…といった声もありました。

彼女でもないのに奈々を呼び出してマウントを取る?!

第7話では、紬は奈々の存在が気になり、想に「奈々さんってどんな人?」と聞きます。

その後、奈々と話がしたい、ということで2人でカフェで会うことに。

想は奈々が悩みを聞いてくれたから生きてこられた、と紬はそれを手話で伝えます。

そして奈々に「ありがとうございました」と感謝を伝えるのですが、この発言がネット上ではもやもやして、マウント取られた?!と感じる方が多いようですね。

「ありがとうございました」と過去形なのも引っかかる人がたくさんいましたね。

紬としてはずっと心配していた想が奈々のおかげで今も元気でいてくれたお礼をしただけなのですが、好意的に思わない人もいるようです。

どこがイライラポイントかあらためてサイレントを何度も見返していると、サイレントの4話がTVerで見れなくなって話が飛び飛びになっているようです。
一方で、紬にイライラしながらも湊斗や想にもイライラしている方も多く、皆さん感情移入しながら観ていますね。
第7話からはもっと奈々や想のパーソナルな部分も出てきましたね。
さらに想は話せるのになぜ話さないのか?などこれから紬に対して声を出すことはあるのか是非見届けていきたいですね。
7話でコップが割れたことから、最終回に事故が起こる伏線なのでは?と考察する方もいますし、一番の見所は目黒蓮さんと川口春奈さんのキスシーンではないでしょうか?
スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事のまとめになります。

・サイレントの紬(川口春奈)は嫌い・イライラする・ひどいとネガティブな意見が結構ある
・サイレントの紬(川口春奈)にイライラする理由は、行動と言動が伴ってないから
・紬には湊斗がいるのに想のために手話を覚えたりして思わせぶりなことをしているから
サイレントを見ていてイライラしたり、紬がひどいと感じている方もいるようですが、物語も折り返し地点になって、話の展開がどうなっていくのか気になります。
今後の紬と想やその周りの人たちはどうなっていくのか、見届けていきたいですね。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました