入学祝いお返しいるの?何が良いのか人気でオススメを紹介!

季節・イベント
スポンサーリンク

もうすぐ新年度ですね。

 

4月にお子さんが入学するので、祖父母や親戚から入学祝いをもらったという方もいるのでしはないでしょうか。その場合にお返しはいるのか?いらないのか?また、入学祝いのお返しに人気があるプレゼントは何か?疑問に思う人が多いでしょう。

 

 

そこで今回は入学祝いお返しいるの?人気でオススメのお返し何が良い?についてご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

入学祝いのお返しはいる?いらない?

入学祝いは基本的にお返しは不要です。しかし、もらったままでは気が引けるという方には内祝いを贈ることをおすすめします。

 

 

理由としては、親戚や身内などが子どものためのお祝いとして渡すものだからです。贈る対象が子どもなので、子どもが大人に気を遣ってお返しするのも変ですよね。

 

 

具体的な意見や例を挙げてみると、

 

甥、姪の入学式のお返しはしてません。お互いというのもありますし、近い仲なので、「いらないからね。うちもそういうのしないからね。」と伝えています。手渡しでもらった時には、その場でお礼が言えますが、お祝いだけ送ってもらったときは、子どもに電話もしくは葉書で、お礼の言葉を伝えるようにいいます。

 

 

子どもがいない義妹夫婦からいただき、ここはお互いさまというわけにはいかないですが他と同じくお返しなしです。そのかわり、お返しとしてではなくたまにおいしいものを送ったり、何か別の新築祝いなどの際に少し多めに包むことにしてます。

 

 

ごく親しい家族や、親族からの入学祝いにお返しはしていません。ただ、都会と地方では冠婚葬祭に対する考えに温度差があると思います。

Yahoo知恵袋より抜粋

 

 

このように、近い関係でお返しを断る事が出来れば、そのようにしている人が多いようです。しかしそうは言っても、お祝いを頂いたら貰いっぱなしというのも気が引けますよね。その場合は内祝いを贈っても良いでしょう。お祝いのお返しを貰って嫌な気分になる人はいないですからね。

 

スポンサーリンク

入学祝いのお返しの相場金額はいくら?

入学祝いのお返しの相場金額は貰った入学祝いの3分の1から半分ほどが目安になります。

 

 

なぜなら、お返しの金額が高くなってしまっても、入学祝いを贈ってくれた人が気を遣いますし、逆に金額が少なすぎても失礼にあたるからです。

 

 

 

スポンサーリンク

入学祝いの内祝いにおすすめのプレゼントは?

内祝いにおすすめのプレゼントとしては、タオルなどの日用品や、お菓子やお肉などの食品、カタログギフトがオススメです。

 

 

特に昨今はカタログギフトだと日用品や食べ物など種類が豊富で、欲しい物を選ぶことができる楽しみもあるので人気が高いです。

 

 

 

 

このように、価格帯も3,000円〜20,000円と選べて日用品から雑貨まで幅広いものが人気が高いです。また、入学祝いのお返しは何が良いか?悩んでしまう人も探す必要がないのでお返しにぴったりですよ。

 

 

入学祝いのお返しにおすすめしないプレゼントは?

入学祝いのお返しに商品券はおすすめしません。

 

 

なぜなら、商品券を貰って嬉しいと思う方も一定数いますが、商品券=お金に困っているというイメージを与えてしまうかもしれないので、避けた方が良いでしょう。

 

 

上記でも述べたように、日用品や食べ物、カタログギフトなどでお返しをするのがベターです。

入学祝いのお返しはいつ渡すべき?

入学祝いのお返しは【入学式が終わった後】に渡すのが一般的です。出来れば入学式後1か月以内に送りましょう。

 

 

なぜなら内祝いには無事に入学式が終わった、という意味が込められているからです。報告の意味も兼ねているのですね。また、感謝の気持ちを込めて手紙などを添えるとより一層喜ばれるでしょう。

 

 

お子さんが入学する年齢だと、親戚や身内から入学祝いをもらう機会は増えるでしょう。お返しを絶対にしなければならないわけではないですが、日頃の感謝の気持ちを内祝いとして表す方が多いです。

 

こちらの記事もオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました