国葬の日程や場所は?一般人は安倍晋三元首相のに参列できるの?

国葬に参列するための数珠 季節・イベント
スポンサーリンク

安倍晋三元首相の国葬を執り行うことが閣議決定されました。

とても大きな衝撃と話題になった出来事で、国葬に参列したり、見に行って献花台に花をたむけたいと思う方もいるのではないでしょうか?

国葬の日程や、献花台が設置される場合は場所も知りたいですよね。

ですから、今回は国葬の日程や場所は?一般人は安倍晋三元首相のに参列できるのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

安倍晋三元首相の国葬の日程や場所は?

安倍晋三元首相の国葬の日程は2022年9月27日(火)になります。

場所は日本武道館になります。

日本武道館の正面

22日の閣議で国葬の場所など詳細が決定したようですね。

 政府は20日、参院選の遊説中に銃撃されて亡くなった安倍晋三元首相の「国葬」を9月27日に開催する方針を固めた。22日の閣議で決定する。

会場は東京都千代田区の日本武道館となる予定で、政府は今後、海外からの要人も含めた参列者の調整を進め、詳細な実施方法などを詰める。                                                                                                             Yahooニュースより抜粋

日本武道館で行う理由としては、今までの歴代首相経験者の葬儀もここで執り行われることが多かったからです。

また警備の面からも、日本武道館の空いているスケジュールが直近で27日だけだった可能性と、海外からの要人も多数参列する予定なので、日本武道館が選ばれました。

トランプ前アメリカ大統領も参列を検討しているそうで、世界からVIPや主要人物が来日すると予想されるので、大規模な国葬になるでしょう。

スポンサーリンク

一般人は安倍晋三元首相の国葬に参列できるの?

安倍晋三元首相の国葬に一般人は参列できません

手でバツをしている人

理由としては、海外からの要人の参列も検討されているため、警備が厳しいのと、今までの首相経験者の葬儀でも一般人は参列することができなかったからです。

具体例として、葬儀ではありませんが、2019年5月25日~28日にトランプ大統領が来日した際は、首都高が警視庁によって4日間交通規制されました。

今回も26日〜28日にかけて首都高や一般道が交通規制になります。

国葬になると会社や学校が休みになるかもしれないので、参列したり献花したりしたい方もいるでしょう。

ですが、一般人が全国各地から日本武道館に詰めかけてしまうと交通状況も会場もかなり混乱してしまいます。

また、警備などの人員配置や人数が必要になってしまうため、一般人の参列はできないと考えるのが自然ですね。

スポンサーリンク

安倍元首相の国葬に献花台は設置されるの?

献花台に供えられた花

国葬の一般献花場所は九段下公園

一般人が参加できるのは、九段下公園に設置された献花です。

政府からもなるべく日本武道館近い場所に献花台を設置する、と決定がありました。

安倍元総理大臣の「国葬」について、政府は、参列者を三権の長や国会議員、海外の要人、それに地方自治体の代表など、最大6000人程度とし、当日は午前10時から午後4時まで会場の外に一般の献花台を設けることなどを決めました。

また、「国葬」当日は、午前10時から午後4時までの間、会場の日本武道館の外に一般の献花台を設け、献花用の花は各自で持参してもらうとしています。

NHKニュースより抜粋

では、国葬当日の献花について詳しくご紹介します。

国葬の一般参加と献花受付時間

国葬の日時 9月27日(火)
一般献花受付時間 午前10時〜午後4時まで
献花場所 九段下公園
会場への入り口 内堀通り墓苑入口交差点側の千鳥ヶ淵緑道
手荷物検査場 千鳥ヶ淵緑道ボート乗り場付近
献花台は2台設置予定で、1台で同時に10人献花することが可能です。
当日は厳重な警備のため、手荷物検査が実施されます。

国葬当日かなり混み合う可能性も

国葬当日はかなりの混雑が予想されるので、早めの時間帯に献花に行くのが良いでしょう。

国葬当日の天候にもよりますが、悪天候の場合は、早めに切り上げる可能性もあるそうです。

国葬9月27日の一般献花場所の混雑状況をリアルタイムで紹介しているので、献花に訪れる方は参考にしてください。

献花会場へのアクセス

内堀通り墓苑入口交差点側千鳥ヶ淵緑道が献花会場への入り口となります。

このため、九段下駅ではなく、半蔵門駅が献花会場の最寄り駅になります。

最寄り駅 東京メトロ半蔵門線 九段下駅半蔵門駅
献花場所の千鳥ヶ淵付近は5番出口
国葬当日は日本武道館に行けば献花が出来ると思うかもしれませんが、武道館があって堀に囲まれている北の丸公園の一帯は、国葬の前後の一定期間は関係者を除いて立ち入り禁止になります。
立ち入り禁止のポール
国葬当日の献花台九段下公園に設置されているので、間違えないように気をつけて下さいね。
また、設置時間も午前10時〜午後4時となっているので、その時間内に行くようにしましょう。
献花に行く予定の方は、献花台のマナーはあるの?服装や花束の金額や種類はどれが良いか解説しているので、こちらを参考にしてください。

国葬当日の交通規制について

9月26日(月)〜28日(水)の3日間に首都高速道路や一般道で交通規制が行われる予定です。

交通規制をする警官

国葬当日の9月27日(火)は昼前から夜にかけて、首都高速道路において車両通行止めの交通規制を実施予定です。一般道路も交通規制がある可能性があります。

 

交通規制についての最新情報は警視庁のホームページで確認することができます。

国葬当日の電車の運行状況は?

通勤時の満員電車

国葬当日のバスの運行状況は?

国葬の交通規制によるバスの運行状況は?大幅遅延や休止もある!で解説しています。

国葬当日は首都高速や東京23区の一般道、空港などにも影響が出て、かなり混乱する恐れがあります。

献花に行きたいと考えている方は、公共交通機関での移動を強くオススメします。

まとめ

こちらの記事のまとめになります。

・安倍元首相の国葬は9/27(火)で場所は日本武道館で行う
・一般人は国葬に参列できない
国葬当日献花台は日本武道館近くの九段下公園に設置される予定
・上記の献花台の設置時間は午前10時〜午後4時の間
・国葬当日は交通規制があるため、公共交通機関を使って移動した方が良い
国葬当日は日本武道館の外から見て、献花したい方もいるかもしれませんが、日本武道館一帯が立ち入り禁止になるので、献花予定の方は九段下公園へ向かいましょう。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました