ジェイデントアマクスウェルの経歴は?ラグビーのチームや年収は?

芸能
スポンサーリンク

Amazon Prime Videoで配信されたリアル婚活サバイバル番組「バチェロレッテ・ジャパン

 

 

2022年7月7日夜10時より、シーズン2が放送されます。その男性17名のメンバーのうちの1人に、ジェイデントアマクスェルさんが選ばれました。

 

 

このジェイデントアマクスェルさん、どこの国の出身の方で、どんな方でしょうか。今回はジェイデントアマクスウェルの経歴は?ラグビーのチームや年収について詳しくご紹介していきますね。

 

 

 

スポンサーリンク

ジェイデントアマクスウェルのプロフィールは?

ジェイデン トア マクスウェルさんのプロフィールと経歴をご紹介します。

 

 

名前 ジェイデン トア マクスウェル
生年月日 1995年1月17日
年齢 27歳
出身 ニュージーランド
身長 183cm
体重 109kg
星座 山羊座
趣味 ゴルフ・旅行・食べること・筋トレ・
海・SUP・お酒・キャンプ・ファッション
職業 ラグビー選手

スポンサーリンク

ジェイデントアマクスウェルさんの経歴は?

ジェイさんの出身は、ニュージーランド・ラロトンガ島です。

画像引用元 Teestyle

 

 

祖父母が今もラロトンガに住んでいます。祖父母の家の写真をSNSに載せておられたことがありますが、裕福な家庭のようです。

 

 

父・ターリさんは、ニュージーランドに古くから住んでいた先住民のマオリの血、母・トアさんは、トンガの血が流れ、ジェイさんはハーフになります。

そして地元ニュージーランドのデルワース高校卒業後は、オーストラリア西部のパースの鉱山で金を採掘する仕事をしていました。

画像引用元 LABIOS TRADING INC

 

なぜかというと、昔からラグビーが得意で大好きだったが、ラグビーだけでは生活していけないかなと諦めて、仕事に就いたそうです。しかし、それでもラグビーをやりたい気持ちはどんどん高まっていったそう。

 

 

そんな中、日本の大学に行くための奨学金制度の話を聞きました。日本の大学に行けばラグビーもできると考え、2013年に来日。独学で、2年間で日本語が堪能になりました。

 

 

その間、PSIコストカッツという、株式会社購買戦略研究所のラグビー男子チームで、雇用支援を受けていて、仕事とラグビーの両立をしながらラグビーをしました。

 

スポンサーリンク

ジェイデントアマクスウェルの出身大学は?

ラグビー選手として白鴎大学に入学しました。

 

 

在学中、関東大学リーグ戦の2部にも参加しました。その後、日本セブンス代表に選ばれ、アジアラグビーセブンズシリーズ2017で優勝しています。

 

ジェイデントアマクスウェルさん所属のラグビーチームは?

ジェイデントアマクスウェルさんは現在は社会人ラグビーチームの横河武蔵野アトラスターズの選手として活躍されています。

 

0116画像引用元 横河武蔵野アトラスターズHP

 

 

チーム戦績としては、2019年は、2位で優勝まで後一歩でしたが、2022年も4位で、直近6年を見ると、全体的に上位の強いチームのようです。

 

 

ジェイデントアマクスウェルさんは横河武蔵野アトラスターズに所属する前に、アジアラグビーセブンシリーズという大会に出場して、優勝経験もあるそうです。実力はとてもある選手です。

 

ジェイデントアマクスウェルさんの年収は?

ジェイさんの年収はおそらく約800万近くになりますね。

理由としては、ジェイさんが所属している横河武蔵野アトラスターズは、一般企業、横河電機のラグビー部で社会人ラグビーチームです。社会人ラグビー選手の平均年収は780万円程になるからです。

 

 

プロ契約しているラグビー選手であれば平均年収は約4,000万円ほどになります。しかし、ジェイさんはプロ契約ではないようなので、平均と同じくらいの年収約800万円と考えられますね。

バチェロレッテ2参加者インタビューでは、『家族が大切で全力で守ります』と、家族愛に溢れていることをアピールしています。いつも勝負の世界で生きているので、『絶対に選ばれる自信を持っている。自信がないと勝てない』と、話していました。

 

 

【安心感、ぬいぐるみ級の男】というキャッチフレーズで、バチェロレッテ2に挑まれます。優しさに溢れた、ラグビー選手のジェイさん、これからどんなアプローチをしていくのか楽しみですね。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました