JAL工場見学はマイルで!予約方法のコツやキャンセル待ち出来る?

季節・イベント
スポンサーリンク

JALの工場見学が出来ることはご存知ですか?羽田空港近くの整備場を見学出来て、なんとJAL(日本航空)が無料で実施しています!

 

さらに貯まったマイルを使って参加することもできるんですよ。

 

無料で見学できるので、事前に予約が必要になります。

 

ですから今回はJAL工場見学はマイルで!予約方法のコツやキャンセル待ち出来るかについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

JAL工場見学は予約が取れない!予約方法は?

JALの工場見学SKY MUSEUMはWEBから予約申込が可能となっています。

 

現在は新型コロナの影響で1回に30名と感染対策のために限定した募集となっていますね。予約枠は感染者数が落ち着いてくれば段階的に拡大する予定です。

 

具体的な開催状況の方はこちらになります。

・開催日時 月・火・木・土・日
①10:30〜12:20 ②14:30〜16:20  


・募集人数 先着順30名

・予約開始日 見学日の1ヶ月前の同一日 9:30
(例)2022年8月14日見学分
→2022年7月14日のAM9:30予約開始

・見学料金 無料
・見学 小学生以上問い合わせ先 03-5460-3755(9:30〜16:30)

 

>>JAL工場SKY MUSEUMの見学予約はこちらから申し込むことができます。

 

8月時点で来年2023年の2月まで予約が埋まっていました。

こちらはキャンセル待ちという項目はないので、開催日時をマメにチェックする必要があります。

ですから、ネット予約は先着順ということもあり、かなり競争率が高いですね。

 

スポンサーリンク

JALの工場見学の予約の意外なコツは?

工場見学だけではなかなか予約が取りにくいですが、コツとしては旅行と一緒のオプションで工場見学を付けられるJALツアーのオプショナルプラン、②マイルを使って参加する、この2つになります。

 

では、上記の2つの方法について詳しくご紹介していきます。

JALツアーのオプションとして工場見学をつける

このオプショナルプランは

・羽田空港から14時以降に出発する旅行 
または
・旅行先から羽田空港に9時までに到着する場合

にオプションとしてつけることができます。

 

開催期間
毎週金曜日(8月12日を除く)10:30~12:30頃
参加代金
1,000円 おとな・こども(小学生)同額申込人数
2名以上/小学生以上予約
出発日の前日から起算して10日前までに予約

お子さんだけで参加はできないので、保護者の方の付き添いが必要になりますのでご注意くださいね。

 

こちらのオプショナルプランなら、羽田空港から旅行に行く場合、帰りのフライトが羽田空港着の場合に工場見学が可能なので、旅の思い出にプラスしてSKY MUSEUMをたっぷりと堪能できますね。

 

料金もリーズナブルなので、オススメですよ!

 

JAL工場見学にマイルをつかって参加

JMB(JALマイレージバンク)会員限定オプショナルコースで、1人2,000マイルJAL工場見学SKY MUSEUM〜FUJI号スペシャル〜に参加できます。

 

FUJI号とは、羽田格納庫に機体の一部が保管されているJAL初のジェット旅客機のことです。障子の木枠や西陣織のシートを配置した豪華ラウンジなど、とても美しく「空の貴婦人」と呼ばれている旅客機です。

こちらのJMB会員限定の工場見学コースでは、

・ミュージアム体験 約60分
・格納庫見学 約60分
・FUJI号見学

合計120分間のコースとなり、小学生以上が対象です。

 

JMB会員限定工場見学の直近の開催状況

開催日時 予約状況
2022年9月2日(金)10:30~12:30 ×
2022年9月9日(金)10:30~12:30 ×
2022年9月16日(金)10:30~12:30 ×
2022年9月23日(金)10:30~12:30 ×
2022年9月30日(金)10:30~12:30 ×
2022年10月7日(金)10:30~12:30 ×
2022年10月14日(金)10:30~12:30 ×
2022年10月21日(金)10:30~12:30 ×
2022年10月28日(金)10:30~12:30 ×

申し込み開始日時は2022年8月10日(水)14時〜ですが、もうすでに予約が満席となっている状況です。また、予告なく追加の申し込み受付を再開することもあるようですよ。

 

スポンサーリンク

JAL工場見学の内容

JAL工場見学の内容は展示鑑賞講義格納庫見学写真撮影ができるコースになります。

 

これだけボリュームがある内容が無料なので、人気があるのも納得ですよね。

 

具体的な内容をお伝えしていきますね。

展示エリア

・JALの歴史
・歴代のCAさんの制服の展示
・コックピットに座ったり、グランドハンドリングという業務の体験

ができたりもします。

仕事内容の説明

・パイロット
・客室乗務員
・整備士
・グランドハンドリングスタッフ

など、空港で働く人のあまり知られていない仕事内容も、丁寧に解説してもらえます。なかには体験できることもありますよ。

写真撮影

・JALのパイロット
・客室乗務員、CAの制服
を着て写真撮影が可能

航空教室・講義

・羽田空港の大きさ
・飛行機の飛ぶ仕組み

などについての座学があります。興味深い話や、現場の方ならではの貴重な豆知識が聞けるかもしれません。

格納庫見学

飛行機の整備工場を見学できる

格納庫とは、飛行機の整備が行われてる場所です。見られる飛行機の種類や数はその日の整備状況により変わります。また、説明してくれる方の職種によっても聞ける話がちょっとずつ違うので、何回参加しても貴重ですよ。

 

JAL工場見学の予約について まとめ

JALの工場見学はこんなに盛り沢山な内容なのに、WEBからは無料で参加ができるので、予約枠も争奪戦になるはずですよね。

特に飛行機好きなお子さんなどは夏休みや旅行に行く際など、こちらの見学はもってこいですね!

しかし、今はコロナの影響で、予約人数も以前より減っていますが、無料で楽しめる貴重な機会として、ぜひとも予約を狙ってみてください。

予約が取りにくい場合はJMB会員になりマイルを使って予約、あるいは旅行のオプションとしてつける、このような方法もあるので是非検討してみてください。

 

特別な飛行機の見学、ぜひ逃さずに経験したいですね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました