出原賢治医師の経歴まとめ!妻や子どもはいるのか家族構成も紹介

出原賢治医師の経歴まとめ!妻や子どもはいるのか家族構成も紹介 人物
スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎のかゆみの原因を解明した佐賀大学医学部教授の出原賢治氏。

研究一筋ということでどのような経歴なのでしょうか?

また、出原賢治氏に妻や子どもやいるのでしょうか。

今回は出原賢治医師の経歴まとめ!妻や子どもはいるのか家族構成も紹介していきます。

スポンサーリンク

出原賢治医師の経歴まとめ

出原賢治医師のプロフィールと経歴になります。

名前 出原賢治(いずはら けんじ)
生年月日 1958年生まれ
年齢 65歳
出身地 広島県広島市
最終学歴 九州大学医学部卒

出原賢治医師の経歴

1984年 九州大学医学部医学科 卒業
1984年6月〜1985年5月 広島赤十字病院 研修医
1985年6月〜1986年5月 九州大学医学部附属病院 医員(研修医)
1986年6月〜1989年5月 福岡大学医学部 研究生
1989年6月〜1989年7月 九州大学医学部附属病院 医員
1989年8月〜1991年1月 福岡逓信病院第二内科 医師
1991年2月〜1994年6月 DNAX分子細胞生物学研究所 ポストドクトラルフェロー
1994年7月〜1996年12月 国立遺伝学研究所総合遺伝研究系 助手
1996年10月〜1996年12月 総合研究大学院大学生命科学研究科 助手(兼務)
1997年1月〜2000年8月 九州大学医学部附属病院 助手
2000年9月〜2003年9月 佐賀医科大学医学部 教授
2003年10月〜継続中 佐賀大学医学部医学科分子生命科学講座 教授
2005年4月〜2010年10月 佐賀大学医学部附属病院検査部 部長
2007年4月〜2009年03月 佐賀大学輸血部 部長

出原賢治氏は91年から4年間、アメリカの免疫学研究所に留学し、アレルギー研究の基礎を学びました。

アメリカ留学後は国立遺伝学研究所や九州大学での経験を経て、2000年から佐賀大学の教授をされています。

スポンサーリンク

出原賢治医師に妻や子どもはいるの?

出原賢治医師の妻に関する情報はありませんでしたが、どうやら息子さんがいるようですね。

Twitterで過去のツイートを見てみると

どうやら息子さんがアトピー持ちで、そのことからアトピー研究を進めていったようですね。

さらに新たな情報が分かり次第、追記していきます。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事のまとめになります。

・出原賢治佐賀大学教授は九州大医学部出身
・アレルギー研究のため、アメリカへ留学したり国立遺伝学研究所で経験を積む
・2000年から佐賀大学で教授をしている
・出原賢治教授の妻の情報は分からなかったが、アトピー持ちの息子さんがいる

これからアトピー性皮膚炎に対する新薬の開発も進んでいるとのことで、ますますアトピー治療や症状の改善に期待が持てますね。

出原賢治教授の研究や新薬開発に目が離せませんね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました