アイブ(IVE)紅白に内定したのはなぜ?選定理由や基準について

芸能
スポンサーリンク

先日、紅白歌合戦に韓国のアイドルグループのIVE(アイブ)が内定したというニュースがありました。

実はこのアイブ(IVE)、日本でデビューしてまだ3ヶ月というグループなんです!

紅白歌合戦といえば、その年に活躍した方や大物歌手、トップの方が出演するイメージがあるので、今回のこの選考にIVEはなぜ選ばれたの?理由は?と疑問に思った方もいるようです。

今回はアイブ(IVE)紅白に内定したのはなぜ?選考理由や基準について解説していきます。

スポンサーリンク

アイブが紅白に内定したのはなぜ?

IVE(アイブ)が紅白歌合戦に内定したのは、話題性事務所の力ではないかと推測されます。

IVE(アイブ)の日本でのデビューは2022年10月19日とかなり最近です。

日本でまだ実績があるグループとは言えませんね。

しかし、デビューして間も無く紅白に出場ということでIVE(アイブ)にとっても紅白歌合戦にとっても話題作りにはなります。

IVE(アイブ)はアミューズ枠で選ばれた?

IVE(アイブ)の日本での所属事務所は有名な大手アミューズになります。

今回、IVE(アイブ)が紅白に内定できたのは、このアミューズの力なのではないか?と言われています。

なぜかというと、アミューズといえば、福山雅治さんやワンオク、パフュームなど超一流の歌手がたくさん所属していて、アミューズ枠があるとまで言われているくらい力を持っています。

紅白歌合戦はジャニーズが多すぎていらない?!その理由についてでも事務所の影響力が紅白の選考に影響があるということについて解説しています。

ですから、日本デビューして間もないIVE(アイブ)の紅白出場内定は事務所に推されて決まった可能性が高いですね。

スポンサーリンク

紅白歌合戦の選考基準とは?

紅白歌合戦の選考基準は以下のポイントになるとNHKから説明がありました。

紅白歌合戦出場歌手の選考ポイントは例年どおり
(1)今年の活躍(2)世論の支持(3)番組の企画・演出の3つの点を中心に

データを参考資料として検討のうえ、総合的に判断」したと説明。                                                                                                              オリコンニュースより引用

IVE(アイブ)に関しては、日本でデビューしたばかりなので、今年(2022年)の活躍や世論の支持で選出されたとは考えにくいですね。

やはり番組の演出として、フレッシュなアーティストを出場させて話題性を出したかったのではないかと考えられます。

紅白歌合戦は毎年行われる歌番組なので、その一年でミュージック界の顔ぶれが総入れ替えになる…なんて状況は少ないですよね。

大体、毎年売れているトップアーティストは参加する可能性が高く、大体の顔ぶれも想像できる範囲ですよね。

紅白2022にLDHのアーティストがなぜ出ない?理由は実力不足?で解説しているように、3代目J Soul Brothersなどの超有名なアーティストでも2022年度の紅白では落選しています。

ですから、IVE(アイブ)を紅白に内定することによって、新たな風を吹き込みたかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

IVE(アイブ)紅白内定で世間の声は?

IVE(アイブ)が紅白内定とニュースになり、Twitter上ではいろいろな声があるようですね。

IVE(アイブ)は特に10〜20代の若い世代にはかなり認知されていて、人気があるアーティストのようです。

IVE(アイブ)は若者からの実力も人気もあるけど、紅白はちょっと早いのではないか?韓国で一番人気があって勢いのあるグループなのに大晦日に日本の番組に出ても良いの?など心配する声もありました。

まとめ

こちらの記事のまとめになります。

・IVE(アイブ)は話題性があり、所属事務所も大手なのが内定した理由と推測される
・IVE(アイブ)は10〜20代の若者にはかなりの人気がある
・IVE(アイブ)は日本ではデビューしたばかりなので、紅白出場はかなりレアなケース
ネット上では、早くもIVE(アイブ)に歌ってほしい曲はこれ!などどの曲を披露するのか?という話題で盛り上がっていますよ。
今韓国で一番勢いのあるグループIVE(アイブ)の紅白でのパフォーマンス、楽しみですね。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました