大病院占拠のネタバレと最終回の結末はどうなる?原作はあるの?

大病院占拠のネタバレと最終回の結末はどうなる?原作はあるの? ドラマ
スポンサーリンク

2023年1月14日土曜日、夜10時から始まる新ドラマ、大病院占拠。

出演される俳優さんが、櫻井翔さん、比嘉愛未さん、白洲迅さんという豪華キャストのラインナップで話題になっています!

そんな大病院占拠がどんなストーリーで進んでいくのか気になりますよね。

また、原作はあるのか、結末はどうなるのかも知りたいところです。

今回は、大病院占拠のネタバレと最終回の結末はどうなるのか?原作はあるのかを紹介します。

スポンサーリンク

大病院占拠のネタバレとあらすじ

大病院占拠は、タイトルを見ても何かサスペンスの匂いがするドラマになりそうですよね!

大病院占拠のあらすじ

櫻井翔さん演じる武蔵三郎は、神奈川県警捜査一課に勤める刑事。

1年前に起きた事件、ガソリンスタンド立てこもり事件で、人質を守るために犯人の命を奪ってしまい、武蔵は責任を感じ、心を病んでしまいます。

武蔵はその事件以来、休職し、別居している妻の裕子が働く界星堂病院の心療内科で治療を受けています。

事件が起こる日も、武蔵はいつものように界星堂病院を訪れていました。

診察を終えた武蔵は、銃で威嚇射撃を繰り返している鬼のお面をかぶった武装集団に出くわしてしまいます。

混乱の中、武蔵は鬼たちに見つからないように身を隠しながら必死に裕子を探すのでした。

果たして武蔵は、無事に裕子を見つけることはできるのでしょうか。

凄腕の捜査官と病院関係者たちが武装集団に立ち向かう姿を描いた、ハラハラドキドキのノンストップ籠城サスペンスになっています。

大病院占拠は、今までになかったようなサスペンス系のドラマになりそうですね!

スポンサーリンク

大病院占拠の最終回の結末はどうなる?

大病院占拠に原作はなく、完全オリジナルストーリーとなっていますので、最終回の結末がどうなるのか見つけることができませんでした。

なぜ病院が占拠されたのか、なぜ武装集団が鬼の恰好をしているのか、武装集団の目的は何か、謎だらけですよね。

SNSでは犯人たちのリーダー格である青鬼は誰なのか?女性の犯人である桃鬼のキャストは誰か?の考察で盛り上がっていますよ。

上記3点は、徐々に明らかになっていきます。

先の読めない展開が今から楽しみですね。

スポンサーリンク

大病院占拠に原作はあるの?

ドラマ大病院占拠原作ありません

大病院占拠は、脚本家の福田哲平さんが手がける、完全オリジナルストーリーになっています。

福田鉄平さんと言えば、らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜や、レッドアイズ監視捜査班などの刑事ドラマで名前を知られている脚本家ですよね!

福田哲平さんが脚本を担当する刑事ドラマには、必ずと言っていいほど熱血刑事が登場します。

今回の大病院占拠でも刑事が出てくるので、どのような作品に仕上がっていくのか期待が高まりますね。

そして、演出陣には、
・2019年放送のボイス110緊急指令室
を演出した大谷太郎さんを含めた3名の方が抜擢されています。

ボイス110緊急指令室もハラハラドキドキのサスペンスドラマだったので、大病院占拠も同じような感じになるのではないでしょうか。

大病院占拠がどのように演出されていくのか楽しみですね!

まとめ

こちらの記事のまとめになります。

・大病院占拠は、凄腕の捜査官と病院関係者たちが武装集団に立ち向かう姿を描いた、ハラハラドキドキのノンストップ籠城サスペンス
・大病院占拠は完全オリジナルストーリーなので、最終回の結末は実際にドラマを見てみないと分からない
・大病院占拠は、脚本家の福田哲平さんが手がける完全オリジナルストーリー

大病院占拠に登場する、鬼のお面をかぶった武装集団のキャストがまだ発表されていなかったり、主題歌が初回放送まで解禁されなかったりと、謎だらけの新ドラマ、大病院占拠。

徐々に色々と明かされていくそうなので、目が離せないドラマになりそうですね!

大病院占拠の今後の展開に注目です。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました