星降る夜にあらすじとネタバレまとめ!最終回の結末はどうなる?

星降る夜にあらすじとネタバレまとめ!最終回の結末はどうなる? ドラマ
スポンサーリンク

2023年1月17日火曜日21時から、新ドラマ、星降る夜にがスタートします。

主演キャストが吉高由里子さんと北村匠海さんで、10歳差恋愛のストーリーということもあり、注目されていますよ。

そこで気になるのは、星降る夜にのあらすじや最終回の結末ではないでしょうか。

今回は、星降る夜にのあらすじとネタバレ、最終回の結末はどうなるのかを解説していきます。

スポンサーリンク

星降る夜にのあらすじとネタバレ

ドラマ星降る夜にのあらすじを紹介します。

吉高由里子さんが演じるのは、のどかな海街の病院で働く産婦人科医、雪宮鈴35歳。

一方で、北村匠海さんが演じるのは、生まれつき聴覚を持たない遺品整理士として働く柊一星25歳。

雪宮鈴は必死に勉強して産婦人科医になったはいいものの、ある医療裁判がきっかけで、共に戦ってきた仲間や、昔抱いていたはずの熱意や夢は失ってしまっていました。

そんな毎日を送る中、雪宮はいつの間にか笑顔も涙もどこかに置いてきてしまい、死んだ魚のような目で働きながら毎日を消化する生活を送っていました。

そんな雪宮はある日、息抜きをするために1人でキャンプに出掛けました。

その夜、雪宮は酒を飲みながら星空を見上げていました。

そこで出会うのが、何も言わずに雪宮に向かってカメラのシャッターを切る柊一星でした。

その後、柊は雪宮のお酒を勝手に飲み始め、いきなり雪宮にキスをしたのです!

そんな信じられないドラマチックな出来事の翌日、雪宮は記憶のない頭を抱えて目覚め、柊が何か手でサインを伝えて去っていったことを思い出します。

そして、雪宮はサインの意味が手話で「お前のゲロは全部片づけた、バカ女」であると気づいたのです。

もう一生会わないものだと思っていた2人ですが、この数日後、また出会う運命にあるのでした。

星降る夜には、命の始まりと終わりをつかさどる2人が、世間の概念を超えて、愛を知ってゆく純愛ラブストーリーです。

果たして、雪宮と柊の運命がどうなっていくのか、見ものですね!

スポンサーリンク

星降る夜にの相関図とキャスト

星降る夜には、演技力が高いと好評の俳優陣が抜擢されました!

どのようなキャストのラインナップになっているのか、ご紹介します。

星降る夜にのキャスト一覧

産婦人科医
雪宮鈴
吉高由里子
遺品整理のポラリス 遺品整理士
柊一星
北村匠海
遺品整理のポラリス 遺品整理士
柊の親友
佐藤春
千葉雄大
看護師長
犬山鶴子
猫背椿
看護師
蜂須賀志信
長井短
看護師
伊達麻里奈
中村里帆
遺品整理のポラリス 社長
北斗 千明
水野美紀
北斗千明の娘
北斗桜
吉柳咲良
犬山鶴子の息子
チャーリー(犬山正憲)
駒木根葵汰
遺品整理のポラリス 新入社員
桃野拓郎
若林拓也
遺品整理ポラリス 事務員県鑑定士
服部洋美
宮澤美保
遺品整理のポラリス 遺品整理士
岩田源吾
ドロンズ石本
柊の祖母
柊カネ
五十嵐由美子
手話教室講師
橋本英雄
寺澤英弥
産婦人科医 医院長
麻呂川三平
光石研
産婦人科 新人医師
佐々木深夜
ディーン・フジオカ

こうして見ると個性的な俳優さんばかりですね♪

物語にどのような彩りやスパイスをもたらしてくれるのか楽しみです!

スポンサーリンク

星降る夜には原作だと最終回の結末はどうなる?

ドラマ星降る夜には原作はありません

脚本を手がけるのは、数々の大人の恋愛ドラマを手がけてきた大石静さんです。

大石静さんの代表作は?

大石静さんと言えば、

・ギネ産婦人科の女たち(2009)
・セカンドラブ(2015)
・恋する母たち(2020)
・和田家の男たち(2021)

などで有名ですよね。

そんな大石静さんですが、俳優さんの抜擢には定評があるそうで、俳優としての素質を一目見るだけで分かるという素晴らしい特技を持っているそうですよ。

大石静さん手がける、星降る夜にの中で吉高由里子さん、北村匠海さんがどのように役を演じていくのか楽しみです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました