ジュリアーノアレジは日本語ペラペラ?レースは遅い?実力や年収は?

芸能
スポンサーリンク

2022年7月5日放送のさんま御殿スペシャル!で初登場のジュリアーノ・アレジさん。

 

 

実はあの元F1ドライバーのジャン・アレジさんがお父様で、女優の後藤久美子さんがお母様のサラブレッドなんです。

 

 

今回は、そんなすごいジュリアーノ・アレジさんの

・経歴やプロフィール
・日本語はペラペラなの?
・F1は遅い?実力や年収は?

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ジュリアーノ・アレジの経歴・プロフィール

ジュリアーノ・アレジさんの経歴・プロフィールをご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

Giuliano Alesi(@giulianoalesi)がシェアした投稿

 

名前 Giuliano Alesi(ジュリアーノ・アレジ)
日本名 後藤 龍
生年月日 1995年9月20日
年齢 22歳
出身 フランス
身長 176センチ
体重 71キロ
職業 プロのレーシングドライバー
所属チーム TOMS
愛車 TOYOTA ランドクルーザー
居住地 静岡県御殿場市
スポンサーリンク

ジュリアーノアレジの家族構成は?

ジュリアーノ・アレジさんの家族構成は父・母・姉・弟になります。
この投稿をInstagramで見る

Giuliano Alesi(@giulianoalesi)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Giuliano Alesi(@giulianoalesi)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ジュリアーノ・アレジは日本語ペラペラ?

ジュリアーノ・アレジさんは日本語はペラペラとまではいかないものの、少しなまっていますが、日常会話は問題なく話せるレベルです。

 

ジュリアーノ・アレジさんは、9歳頃までは日本語がすんなりと話せたそうです。しかし、あまり日本語を使わなくなったのか、その後は話せなくなりました。

 

 

現在は日本に住んでいますし、来日後のインタビューやチームとのやりとりなども日本語で話していますよ。この1年間でかなり上達したとか。まだまだ語彙力がないので、たどたどしさは残ってしまっていますね。

 

 

2022年からジャンクスポーツやさんま御殿など日本でテレビに出演する機会も増えてきているので、日本語が上達していくでしょう。

 

ジュリアーノ・アレジはレースで遅い?実力は?

ジュリアーノ・アレジさんのレースは決して遅くはなく、実力はあるものの、まだ発展途上のようです。 

 

 

理由としては、まだ若くてレース経験が浅いのと、主戦場としていたフランスから日本に活躍の舞台を移したばかりでまだそこまで戦績を挙げられていないからです。

 

 

具体的なレースキャリアをまとめてみました。

2013年 13歳の時に本格的にキャリアをスタートさせる

2015年 F4選手権でシーズン3回の優勝、総合4位になる

2016年 F1チームフェラーリが主催するレーシングドライバー育成プログラムに入る

2019年 F2デビューをしてランキング15位をいう成績を修める

2021年 F1テストに参加し、育成プログラムから抜けて日本に拠点を移した
トムスから全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
トヨタ・チーム・タイランドからSUPER GT・GT300クラスに参戦

2022年 GT500クラスにステップアップした

このように少しずつではありますが、ジュリアーノ・アレジさんはステップアップしていますよ。F1テストを受けて諦めてしまいましたが、まずは日本で実績を積み重ねて欲しいですね。

ジュリアーノ・アレジの年収は?

ジュリアーノ・アレジさんの年収は1,000〜3,000万円に近い金額でしょう。

 

 

理由としては、ジュリアーノ・アレジさんが現在所属しているGT500のクラスのドライバーの平均的な年収は3000万円と言われているからです。更にチームやスポンサーによっても収入は異なりますよ。

 

 

エースドライバーになればより稼げるようになるので、これから戦績を挙げていって欲しいですね。

ジュリアーノ・アレジのインスタは?

ジュリアーノ・アレジさんのインスタになります。【@giulianoalesi】

 

この投稿をInstagramで見る

Giuliano Alesi(@giulianoalesi)がシェアした投稿

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました