ジブリパークがしょぼい理由まとめ!いらないと言われるのはなぜ?

ジブリパークがしょぼい理由まとめ!いらないと言われるのはなぜ? ジブリパーク
スポンサーリンク

ジブリパークがついにオープンしました。

ジブリの世界観が楽しめるということで期待値も高い中、しょぼい、いらないという口コミもありました。

ジブリパークがなぜしょぼいと言われるのか?やはり気になりますよね。

なので今回はジブリパークがしょぼい理由やいらないと言われるのはなぜかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ジブリパークがしょぼいと言われる理由は?

ジブリパークがしょぼいと言われる理由は3つあります。

・アトラクションがない
・総工費用が少ない
・マスコットキャラクターがいない

では、この3点について詳しく見ていきましょう。

ジブリパークにはアトラクションがない?!

あくまでスタジオジブリの世界観を表現した公園です。

各エリアを散策しながら回るのので、ディズニーランドやUSJと比較するとしょぼいと感じるのかもしれません。

ジブリパークの総工費用が少ない

ジブリパークの敷地は、ディズニーの4倍以上ある敷地です。

しかし、総工費用は他のテーマパークと比較してみると安い金額となっています

パーク名 敷地面積 総工費(オープン時)
ジブリパーク 0.071㎢ 340億円
ディズニーランド 0.465㎢ 1,580億円
(+舞浜埋立1500億円)
ディズニーシー 0.49㎢ 3,350億円
USJ 0.54㎢  1,700億円
(+ハリポタ新設450億円)
(+任天堂新設600億円)

敷地が広く、目的の建物を見るにも場所が点在しているため、小規模に感じるかもしれませんね。

ジブリパークにはマスコットキャラクターがいない

ジブリパークには残念ながらマスコットキャラクターがいません。

テーマパークの醍醐味といえば、動くマスコットキャラクターと一緒に写真を撮ったり、触れ合うという方もいるでしょう。

そのかわりに、ジブリの大倉庫内にあるジブリのなりきり名場面にはキャラクターは動きませんが、登場人物になりきって写真が撮れるエリアがあります。

スポンサーリンク

ジブリパークがしょぼい?!世間の声は?

ジブリパークが実際にしょぼいと言われるのは、世間のイメージとジブリパークが掲げているテーマに大きな食い違いがあるからです。

一般的なテーマパークといえば乗り物に乗ったり、パレードを見たりするのが楽しみだったりしますよね。

しかし、ジブリパークは森と相談しながらつくっているスタジオジブリの世界を表現した公園をテーマにしています。

さらに乗り物や大きなアトラクションがないことも公言していますし、ナウシカゲド戦記のエリアがないので、自分の好きな映画のモチーフがない場合もあります。

ですから、ジブリパークは他のテーマパークとは違い、自然を感じながら楽しむことで世界観を楽しめるようになっていますよ。

スポンサーリンク

ジブリパークがいらないと言われるのはなぜ?

ジブリパークがいらないと言われるのは、世間の期待値が高すぎて理想と違ったという理由でしょう。

他のテーマパークは乗り物に乗りながら、世界観を体感する構成になっているため刺激が多く感じられます。

しかし、ジブリパークは

・行ってみたらただの公園だった
・新鮮味がない

という理由から理想と違った=いらないと言われると推測できます。

しかし、ジブリパークは自然を感じながら、ジブリの世界観を楽しんでもらえるように構成されています。

森の中を歩いていたら、目の前に突然、アニメで見た世界観が広がっていたらどうですか?
より、リアルにジブリの世界観を楽しめそうじゃありませんか?

他のテーマパークと同じイメージで行くと、物足りなさを感じるのかもしれませんが、ジブリパークの楽しみ方を知っていれば満足できそうですね。

ネガティブな声もある中で、ジブリパーク楽しいといった声もありますよ。

ジブリパークの予約方法ジブリパーク近隣の安い駐車場について解説しているので、行くことを検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

こちらの記事のまとめになります。

ジブリパークがしょぼいと言われるのは
 ・アトラクションがない
 ・総工費用が少ない
・マスコットキャラクターがいない
ことが主な理由である
・ジブリパークがしょぼいと言われる理由は、テーマパークに対する世間の期待値が高いから

ジブリパークのコンセプトを理解して行けば、十分に楽しめる観光スポットです。

今後、第二期エリアオープンも控えています。ジブリパークの進展に目が離せません!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました