富士芝桜まつり2023のGW混雑状況は?雨の日でも開催してる?

季節・イベント
スポンサーリンク

富士芝桜まつりとは、山梨県南都留郡富士河口湖町の富士本栖湖リゾートにて行われる2008年から開催されているお祭りです。

2023年はまだコロナ禍ということもあり、なかなか出かけることができなかった近年のゴールデンウィーク、今年こそは家族で出かけたいですよね。

ですから今回は、今年2023年の富士芝桜まつりのゴールデンウィークの混雑状況と雨の日は開催されるのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

富士芝桜まつり2023年のゴールデンウィークの混雑状況

富士芝桜まつりは毎年ゴールデンウィーク期間中とても混雑しています。

なぜかというと、GW期間中芝桜が満開で一番良い見頃と重なるからです。

プラス大型連休だと、家族で出かけるにはもってこいですよね。

2023年のゴールデンウィークの連休
4月29日~4月30日
(2日間)
5月3日~5月7日(5日間)

 

さらに具体的な混雑例を挙げると、この期間は駐車場に車を止めるのも一苦労です。

また、混雑時は駐車場に入場制限がかかるので、順番待ちが周辺道路にまで及び、大渋滞が発生します。

会場に入るまで数時間待つ、といった状況も有り得ます。

特に、昼頃の混雑はすさまじいものがあり、会場内は人であふれかえります。

ただし、今年は引き続きコロナ禍で外国人観光客が少ないかほぼいないため、例年よりも比較的すいているのではないかと予想されます。

よって、GW期間中に人気のある富士芝桜まつりに行くのであれば、渋滞と混雑に巻き込まれることはある程度覚悟して行きましょう。

このGW期間中はまだ雪が残る富士山を眺めながら、会場内に咲き誇る満開の芝桜を感じる事が出来る絶好のチャンスです。

スポンサーリンク

富士芝桜まつりの混雑の回避方法

GWに富士芝桜まつりに行った際に混雑を回避したい場合は、オープンが8時からなのでその時間を狙うと良いですよ

理由としては、オープンからお昼にかけての時間帯に徐々にお客さんが増えてきますが、朝一ならば空いている可能性が高いからです。

朝一番なら駐車場も並ばずに停められますし、会場内も人が少なくて写真撮影等もしやすいのでオススメです。

15時以降も人が減ってきますが、やはり朝の陽ざしに輝く富士山と芝桜のコントラストはとても綺麗で最高ですよ。

また、朝から綺麗な芝桜を堪能したら、午後は周辺の観光を楽しむ事もできます。

よって、午前8時、この時間に到着するように狙って出発してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

富士芝桜まつりは雨の日でも開催してる?

富士芝桜まつりは雨の日にも開催されます

ですから雨の日だからといって入場が出来ないということはありませんよ。

しかし、注意すべき点としては、GWは暖かくなってくる時期とはいえ、日差しがない日は肌寒く感じます。

ですから雨の日は十分な防寒対策をして出かけるのが良いでしょう。

また、雨の日は曇っていて視界が悪く富士山が見えません。

【富士芝桜まつり】というくらいなので、富士山が見えないと魅力が半減してしまいますよね。

青い空、一面に咲く色とりどりの芝桜、そして富士山。

三拍子そろってこその富士芝桜まつりなので、雨の日は晴れの日よりは空いていますが、是非とも晴天の日に行くのがベストです。

まとめ

今回の記事のまとめになります。

・GW時の富士芝桜まつりへのアクセスや駐車場は、高い確率で混雑している
・周辺道路も毎年渋滞が発生しているので、公共交通機関を利用する
・車で行くのであれば、8時のオープンを狙うのがオススメ
・早い時間に入場すれば、本栖湖周辺の観光も楽しめる時間ができてよりお得
雨の日でも富士芝桜まつりは開催している

是非とも2023年のGWは富士芝桜まつりに足を運ばれてはいかがでしょうか。

雄大な富士山と鮮やかな彩りの芝桜に圧倒されるでしょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました