千歳飴どこで買える?神社の他にシャトレーゼ・西松屋・イオンも?

季節・イベント
スポンサーリンク

七五三に欠かせないアイテムの千歳飴は、参拝後神社で貰えるのでしょうか?貰えない場合はどこで販売されているのでしょうか?

また甘くて美味しい千歳飴を普段から食べたいというお子様もいらっしゃると思います。

ですから今回は千歳飴どこで買える?神社の他にシャトレーゼ・西松屋・イオンも?

 

 

スポンサーリンク

千歳飴どこで買える?

千歳飴は、イオン、不二家、コンビニ、駄菓子屋、飴屋などで販売されています。

七五三のシーズンである9月〜11月末まで店頭に置かれていますね。

特にイオンなどのスーパーではこの七五三シーズンに特設売り場が作られているので、探しやすいですよ。

お菓子屋さんのシャトレーゼや、子ども用品店の西松屋には、千歳飴は販売されていないようです。

この時期以外にも、七五三の前撮りで、早く千歳飴が欲しいという方や、千歳飴を普段から食べたいと言う方は、

スポンサーリンク

千歳飴は通販だとどこで買える?

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

などの通販や、

有名なお店では

・榮太樓総本舗

・金太郎飴

・岩井製菓

では、年中オンライン購入することが出来ます。

スポンサーリンク

千歳飴は神社でタダでもらえるのか?

千歳飴は神社で祈祷をする場合はもらえますが、どこでも絶対ではないので、祈祷先の神社に確認してみるのが確実です。

また写真スタジオでも、七五三の撮影で予約をするとプレゼントしてくれるところあります。

しかしこれも確実ではなく、写真撮影用の千歳飴の外袋だけ準備されているところもあります。

 

 

七五三の千歳飴の意味とは?

千歳飴には「細く長く粘り強く、いつまでも元気で健やかに成長しますように」という意味が込められています。

なぜかというと、「千歳(ちとせ)」という言葉には、「千年」転じて、「長い年月」という意味があり、また、飴が長く伸ばせる様から「細く長く」「長生き」が連想されるからです。

具体的には、千歳飴は縁起物になるので、紅白の色をあしらい、年の数(3歳なら3本)の本数を用意するのが一般的です。千歳飴を食べる時は、切ったり、折れてしまっても縁起が悪いということはありません。安全に食べれるように一口サイズに切って食べると安心ですね。最近では、かわいいデザインや、色とりどりの千歳飴、工夫された味も、多く販売されています。

七五三の千歳飴には、子どもの健やかな成長と、その細くて長い形状から何事も粘り強く生きてほしいという意味や願いが込められています。七五三といえば、千歳飴は必須アイテムですから、なるべくお子さんの気に入るものを購入できると良いですね。

千歳飴の味や色、どんなデザインがあるのか?

千歳飴の味の定番は、ミルク味です。お店によっては、様々な工夫がされていて、味も美味しく、見た目も楽しめるものが販売されています。

・不二家の千歳飴は、味の種類はミルキーとミルクチョコ味の2種類。

ペコちゃん・ポコちゃんの千歳飴袋もとても可愛いです。

・岩井製菓

岩井製菓では七種類の千歳飴を七色の飴として販売しています。

色がとてもカラフルで美しく、インスタ映え間違いなしです。

味は、

ピンク(アップル)、赤(苺)、オレンジ(オレンジ)、黄(レモン)、緑(メロン)、青(サイダー)、紫(グレープ)の7種です。

今までにない珍しい千歳飴を、お子様、お孫さんへのプレゼントとして、

また、内祝いのお返しとしても人気です。

・金太郎飴本店

金太郎飴本店の飴は、どこを切っても金太郎の顔が出てくる千歳飴で、東京三ノ輪にて明治初期から120年以上、長く皆様に愛されてきた歴史と伝統の味です。

同じように見えるたくさんの金太郎達ですが、よく見てみると、

笑顔だったり、困った顔だったり、表情はいろいろ。 今日はどんな金太郎に会えるか楽しんでみて下さい。

 

他にも、鶴や亀、松竹梅といった縁起の良い絵柄や、動物やハートなどの可愛い絵柄も販売されています。

一生に一度の七五三で、千歳飴を準備して、お子さまを喜ばせてあげたいですね。

また千歳飴も色んな味が出ているので、ぜひお気に入りの味を見つけたり、見た目にもこだわり、思い出にしてあげれるといいですね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました