BTS兵役の公式発表はいつどこで見られる?免除の可能性はある?

BTS兵役の公式発表はいつどこで見られる?免除の可能性はある? 芸能
スポンサーリンク

韓国が誇る世界的アーティストBTSが公式YouTubeでグループ活動休止&ソロ活動を発表しました。

このグループ活動休止の背景には韓国の兵役制度が大きく影響しています。

特にBTSのファンの方は

・BTSメンバーの兵役の公式発表がいつあるのか
・BTSメンバーの兵役の公式発表はどこで見られるのか
・BTSメンバーの兵役免除の可能性

これらが気になって最新情報を待ちわびている人が多いですよね。

なので今回はBTS兵役の公式発表はいつどこで見られる?免除の可能性はあるのかについて解説します。

スポンサーリンク

BTSの兵役の公式発表はいつ頃?

BTSが今月6月14日にYouTubeでグループ活動休止を発表したため、入隊情報の発表が近々あるとの憶測が流れていますが、BTS兵役公式発表の日は未定です。

10月17日にBTSのジンさんが兵役へ行くという情報が入りました。

韓国メディアETodayは、軍入隊関連公式発表映像は来週中に公開されると予想しています。

ちなみにBTSで最も兵役に招集される可能性が高いのは、グループ最年長で現在29歳ジンです。

兵役法が改正されない場合は、2023年の初めには入隊する状況となるでしょう。

スポンサーリンク

BTS兵役の公式発表はどこで見られる?

BTS兵役の公式発表はおそらくBTS公式YouTubeオフィシャルサイトになるでしょう。

スマホでYouTubeを見る女性

今回のグループ活動休止&ソロ活動の発表もBTS公式YouTubeだったからです。

また、可能性としてはTwitterも十分あり得るので、普段からチェックしておくのが良いでしょう。

スポンサーリンク

BTSメンバーが兵役を免除の可能性はある?

BTSのメンバーが兵役免除になる可能性はかなり低いでしょう。

悩んでいる人

なぜかというと、オリンピック選手・芸術分野で活躍している方は免除対象ですが、K-POPアーティストは該当しないからです。

しかし、韓国政府は大衆文化優秀者=芸能界で優れた功績を残したアーティストの招集延期を適用する可能性があると言われていますね。

さらに現在、韓国政府によって免除の検討をしていて、近々政府側から正式発表があるでしょう。

兵役に対する流れは変わってきていますが、韓国国内では、やはり兵役義務を果たすことはいまだに重要と考えられています。

なので、BTSは今や国際的なアーティストへ成長しましたが兵役免除になるの可能性は低いでしょう。

BTSメンバー全員での同時入隊はある?

BTSメンバー全員での同時入隊の可能性はあまりないでしょう。

なぜかというと、今まで前例がないからです。

 

韓国の兵役制度って?

原則、満20歳〜28歳までに約2年兵役に参加する義務があり、入隊を拒否すれば懲役刑になります。

入隊前には心理検・身体・適性検査等の検査をし、兵役処分判定をうけるのです。

【兵役処分判定】

・1〜3級/現役

・4級/補充役

・5級/第二国民役

・6級/兵役免除

・7級/再検査

 

1〜4級判定者は入隊、その後配属先が決定します。

兵役期間が終了しても、除隊後8年間は「予備軍」としての国防義務があるのです。

愛の不時着で大人気になった「ヒョンビン」や「ミンホ(SHINee)」は最も過酷な陸軍海兵隊へ志願して、入隊しました。

 

入隊前には、家族・友人が集まって見送りをします。

芸能人の場合は、多くのファンが駆けつける事例もあります。

コロナウイルス流行で入隊日・場所を事前にファンに知らせることから、SNS経由で入隊報告をすることに変わりました。

 

贈り物を贈ることはできますが、隊員の荷物が遅れる等の様々な理由で拒否をしている人もいます。仮にメンバーが入隊した際には、彼らの意向にあわせましょう。

 

兵役については、最年長のジンが下記の発言をしています。

大韓民国の青年として兵役は当然のことだと考えていて、いつも申し上げているように国からの招集があればいつでも応じる予定です。

メンバーたちともよく話しますが、兵役には皆が応じる予定です。

引用 yahooニュース

 

韓国兵役期間はどのくらい?

満19歳で検査をします。

健康的な人は、満20歳〜30歳までに軍隊に入隊するのです。

※所属場所で期間は異なります。

 

入隊期日が迫っているのはジン、3ヶ月後にはSUGAも入隊期日を迎えます。

 

しかし、BTS活動休止発表の中で「ソロ活動専念」の発表があったので、全員揃っての活動復帰は5〜6年後と推測されます。

 

兵役免除は、政府内で慎重に検討されている状態です。結果は、近々政府から正式発表があるので発表を待ちましょう。

 

入隊延期または免除の最新情報の発表はされていません。政府内でも賛否両論があるそうです。そのため、平行線が続いています。

 

しかし、入隊のカウントダウンがはじまっています。

韓国のイメージアップに貢献し、文化・言語を世界に発信しているBTSの兵役問題は、何が正しいのか、兵役問題を改めて考えるきっかけになっていると思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました