AdoフィギュアのクオリティがヤバいとTwitterで話題に!

スポンサーリンク

若い世代に人気の歌手、Adoさんの1stアルバム『狂言』が1月26日に発売されました。

 

4つのバージョンで発売され、そのうちの一つ【フィギュア&書籍版】がCDの他にフィギュアが特典でついてくるのですが、そのクオリティの低さがヤバい、流石にひどい!と物議を醸していて、ネット上で炎上する騒ぎに…!

 

実際に画像を見てみましょう。

 

 

こちらのフィギュアは今回のアルバムのイラストを参考にして制作されたようです。

 

画像はAdoアルバム特設サイトよりお借りしました。

 

実際に購入した方たちのレビューです。

 

「調子にのってフィギュア付買っちゃったけどクオリティー低すぎ」
「ハッピーセットのおまけだって言われたら納得できる」
「今どきガチャガチャのフィギュアでもこんなの見ないぞ。ゲームセンターのプライズレベルでよかったのに…。残念」
「何気にフィギュアが気になっていたのですが、何故こうなった…というくらいに正直クオリティーがちょっと…」

 

と批判や困惑の声が上がっています。ファンとしては、予約して9,900円で購入したのでもう少し精巧な作りを期待してしまったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました