ABEMAでW杯入場制限で見れない!対策や回避方法を徹底解説!

ABEMAでW杯入場制限で見れない!対策や回避方法を徹底解説! ニュース
スポンサーリンク

ワールドカップ2022はいよいよベスト8をかけて日本対クロアチア戦が放送されます。

特に今回のW杯では本田圭佑さんの解説が面白い!と話題になっています。

その本田圭佑さんの解説を視聴できるのがABEMAとなっているので、あまりの人気に入場制限をかけるかもしれない、と事前にABEMA側からアナウンスがありました。

ですから今回はABEMAでW杯入場制限で見れない!対策や回避方法を徹底解説していきます。

スポンサーリンク

ABEMAでW杯入場制限の可能性あり?!

今回のクロアチア戦ではABEMA側が事前に入場制限をする可能性について示唆しました。

その理由としては、前回の日本対スペイン戦がABEMAの視聴数の過去最高を更新する盛況ぶりだったからです。

ネット上では、本田圭佑さんの解説が分かりやすく、尚且つ家で一緒に見ているようなテンションもあり、笑いもありということで見たい方が爆発的に増えたようですね。

しかも本田圭佑さんの解説をABEMAでは無料で見ることができるんです。

さらに予選の日本の3試合の解説は事前に決定していましたが、決勝トーナメントに進めることになったので本田さんの解説も続投になりました。

ですから、今回のベスト8をかけたクロアチア戦への注目度はかなり高くなっています。

スポンサーリンク

ABEMAで視聴制限がかかった場合はアナウンスがあるの?

ABEMAで日本対クロアチア戦の入場制限がかかった場合はABEMA公式Twitterでお知らせされるようです。

※0:44頃、ABEMAで入場制限発動が発動したようです!

ABEMAも復旧作業をしているようです!

ですから、Twitterで最新情報を常にチェックするようにしましょう。

スポンサーリンク

ABEMAでW杯入場制限で見れない場合の対策や回避方法は?

ABEMAでW杯入場制限で見れない場合の対策や回避方法は日本対クロアチア戦が始まる前までにすぐに視聴できるように準備しておきましょう。

なぜかというと、下記でも言われているように視聴制限が必要と判断された場合は、それ以降の全ての人を対象に入場制限をするとアナウンスがあったからです。

連日多くのみなさまに「FIFA ワールドカップ カタール 2022」を楽しんでいただいており、日本史上初となるベスト8をかけた一戦となる本日も、多くのアクセスが「ABEMA」に集中することが予想されます。
そのため、快適な視聴環境を維持するために必要だと判断した際には、「ABEMA」への入場制限をさせていただく場合がございます。

※一度ABEMAから離れてしまうと、それまで見られていた場合でも入場制限がかかってしまいアクセスできなくなる可能性がございますのでご注意ください。

【12月4日18時追記】

※快適な視聴環境を維持するために必要だと判断した際は、その判断以降「ABEMA」にアクセスしようとした全てのみなさまを対象に、入場制限をさせていただく場合がございます。

ではより具体的な対策や回避方法を解説していきます。

クロアチア戦配信開始と同時にすぐ視聴する

クロアチア戦と同時にアクセスが集中することが考えられるので、できれば配信開始と同時にすぐ視聴するようにしましょう。

スマホで視聴する女性

仮に入場制限がかかってしまうと、入場するのが困難になってしまいます。

再読み込みやリロードはしない

サーバーが混み合っていると重くなって固まったり動かなくなったりすることが稀にありますが、その際に再読み込みをすると離脱したり中断してしまう可能性があります。

まずは入場制限がかかる前にABEMAに入り、視聴できるようにしましょう。

またTwitterでABEMAの最新情報をチェックして、制限がかかってからは離脱しないように注意すべきですね。

CMなどで閉じずにABEMAから離れない

今回の入場制限は、制限が必要と判断されてからABEMAにアクセスしようとした全ての人を対象に制限されます。

ネット上ではCMで一度ABEMAを閉じたりして離れた人が入場制限で入れなくなったケースがあるようです。

一度離脱してしまってから制限がかかると、ABEMAにアクセスしても入りにくくなる可能性が高いので、なるべくABEMAから離れずにそのままでいるようにしましょう。

スマホやタブレットなど他のデバイスでもログインしておく

できればスマホやタブレットなど他にも視聴できる端末があると最新情報のチェックなどにも役立ちますね。

ABEMAの視聴制限はプレミアム会員なら大丈夫?

今回の日本対クロアチア戦はABEMAプレミアム会員ならかからない、ということはありません。

上記でもお伝えしたように、入場制限が必要と判断されてからABEMAにアクセスしようとした全ての人を対象に制限されます。

ですからネット上ではABEMAのプレミアム会員なら入場制限がかからないのでは?!と言っている方もいるようですが、違うので注意してくださいね。

ABEMA入場制限で見れなかったら見逃し配信はある?

ABEMAの入場制限で見れなかった場合は地上波で観戦するか、ABEMAプレミアム会員になって見逃し配信で視聴できます。
日本対クロアチア戦は、地上波の場合はフジテレビ系列で放送されます。
万が一、ABEMAの入場制限で見れなかったとしてもABEMAプレミアムならワールドカップ2022の全試合が配信されるので見逃してもあとから観られますし、放送途中でも最初からみられる追っかけ再生もできますよ。

 

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

ABEMAプレミアム会員なら2週間無料でお試しできて、登録から13日後の解約期限までに解約した場合、料金は一切かかりません。

ABEMAプレミアム会員の無料トライアル初めて登録する方が対象なので、そこだけ注意してくださいね。

ABEMAプレミアム会員無料トライアル初めて登録する方が対象
前回のスペイン戦では1700万人超が視聴したということで、今回はそれを上回る人数になるのでは?と言われています。
ABEMAで本田圭佑さんの解説とともにクロアチア戦を視聴したい場合は、入場制限のことも考慮して早めにスタンバイしておいてくださいね。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました